ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ロンの指定席

娘の誕生日にお祝いコメントをたくさんありがとうございました。
最後に娘にはさまっているロンの写真を載せましたが・・・
e0123136_1814962.jpg

ここはロンの指定席です。

大好きな娘のおまた
e0123136_1852093.jpg


e0123136_18123859.jpg


私がソファに横になると、走ってきます。
おまたに入れないと上に乗ります。
e0123136_1865845.jpg


でも隙があれば、おまたに入ります。
e0123136_18163414.jpg


e0123136_1871243.jpg


おまたがダメなら足にあごを乗せます。
e0123136_18185874.jpg


e0123136_18201587.jpg


寝返りができません・・・
重いし・・・

リュウも私の上に寝るのが好きでした。
はやく家に連れて帰らないと・・・。


明日から3連休のかたも多いでしょう。
私は明日からしばらく仕事が爆発です。特に明日は終わる時間がまったくわかりません。
いや、終わらないかも・・・。
とにかく忙しいことが今からわかっているので、3連休はブログはお休みさせていただきます。

みなさんは、楽しい連休をお過ごしくださいね~!!(^.^)/~~~
by ronmama-p | 2008-10-31 18:32 | Comments(6)

ジュンの幸せ報告

昨日誕生日を迎えた娘。夜にはケーキを食べて、今日は一日遅れで届いたCDを、学校から帰って来てからず~~~っと聴いています。
歌詞を覚えるのは本当に早いんですよね。この才能がお勉強に生かされたらねぇ~。

さてさて・・・3月に我が家を巣立ったジュンを覚えていますか??
半年たち、写真をいただいています。

e0123136_1941338.jpg

ベットの上で、猫ちゃんたちとくつろいでいるところです。

里親さまはジュンを迎えてから、さらに保護猫ちゃんを家族に迎えてくださっています。

e0123136_19444778.jpg


とっても優しい目をしているでしょ??
スリムになりました。

うちにいたころのジュンです。
e0123136_19491895.jpg

e0123136_19584986.jpg


ジュンは、1年以上里親さまが見つかりませんでした。
でもそれは、まさにこの里親さまを待っていたとしか思えないご縁でした。

ジュンはみくと同じくらい散歩の引きが強い子でした。
そして、と~っても性格がいい子でした。

ず~っと、ず~っと、この先も幸せが続くと思います。
Kさま、本当にありがとうございました。
by ronmama-p | 2008-10-29 20:02 | Comments(28)

17歳

今日10月28日は娘の誕生日です。17歳になりました。
今月初めから、周りの人にプレゼントを手配していました。略して「誕プレ」って言うんですってね^^; ちゃっかりした子です。
ちなみに私は明日発売のCD3枚です。同じ曲なんですよ。初回限定版A,初回限定版B,通常版の3枚。これってどう思います??Amazonで予約しました。

誕生日当日は、本人の希望のレストランに行くことになっているのですが、今年は本人にアルバイトが入ってしまいました。
昨年は、「回転レストランでお腹いっぱい食べる。」だったのでお寿司やさんに行きました。後にそこでアルバイトをすることになるとは、そのとき娘は想像もしていなかったでしょうね。
26日の日曜日に食べに行ったのですが、近くにあるフランス料理店をリクエストしました。ちょっと驚き!!
そこは庶民のわたしたちは、年に1~2回くらいしか行けません。今年はそう来たか・・・電話で予約をして出かけました。
一応ブロガーの私はデジカメも忘れずに・・・。

お誕生日だということを伝えていたので、特別バージョンにテーブルセットしてありました。
運ばれてくるお料理の写真を撮ろうと思いましたが、いかにも田舎モンが感動して写真を撮っているように見えてしまいそうなので、あきらめました。
お料理も、「XXXのOOO添え、△△△ソースでございます。」って言われても・・・娘は「何これ??」「イモだよ」「上に乗ってるの、おいしいよ」などと小声で囁きながら、最後のデザートまでおいしくいただきました。
誕生日カードや、プレゼントもいただいて、大満足の娘でした。
来月誕生日の息子は「焼肉」だそうです。いっぱい食べるんだろうなぁ~。諭吉さま~!!

e0123136_18585152.jpg

3歳の時はファミレスで大満足でした。

e0123136_18593443.jpg

今回いただいたバースデーカードです。店長さん直筆のメッセージが添えられていました。


娘はとっても安産でした。30分くらいで産まれちゃいました。
私の都合で26日までは産まれては困るため、毎日お腹に向かって「26日の夜まで待ってね」と声をかけていました。産まれてからも全然手がかからずに、当時4歳の息子と友人の家に遊びに行って、娘を忘れて帰ってきたのは今でも笑い話になっています^_^;
家に着いてから「あれ?? XXちゃんは??」って焦りましたね~。

動物が大好きな子に育ちました。
e0123136_1934039.jpg


この頃から空手を始めました。小学生の時は週に3回も道場に通っていました。
中3で黒帯になりました。

娘があまりにも強いので、娘に憧れて心優しい息子も空手を始めました。
ほかにも娘を目標にしている子がいて、知らない人に声をかけられることもあります。

ブレブレ~でヨコだけど・・・汗
e0123136_1965360.jpg

e0123136_1971362.jpg

高1で、高校生女子の部で優勝しました。
「あれ、女子だよね」という声が聞かれたくらい、激しい決勝戦でした。

e0123136_1991898.jpg

空手は続けながらも、アイドルに夢中になっています。

娘は私に性格がそっくりです。将来こうなるんだよねと私を指して言います。
ちなみに私は母にそっくりです。

「今どきの子」です。
17歳・・・悔いのない青春を謳歌してほしいと思います。
by ronmama-p | 2008-10-28 19:28 | Comments(16)

みくの一週間報告

みくのお届けから1週間がたち、里親様よりご報告をいただいています。
メールの一部をご紹介させていただきます。

みくが来てから一週間経ちましたね。
我々はおかげさまで楽しく幸せな日々を送っています。XXXさんはちょっぴりさみしい気持ちもあるんじゃないかな‥とおもうとフクザツな気持ちになります。
ここ数日はこんなかんじです。朝夕海岸など近所をお散歩、あとはまあるくなって寝ているかくるくるはしゃいでいます。ひっぱりは‥スゴイですね!元気いっぱいです
♪食欲・排便も問題ないとおもいます(特に食欲!)
この前は幼稚園生の軍団に遭遇、「かわい~!」とアイドルになってました。ちびちゃんたちにぺたぺたされててちょっぴり困ってました(もちろん何されても怒ったりはしません)。夢中でひっぱってるときのワイルドなとき以外は、かなりいろんなところでほめられます(かわい~、とかお利口さんね~、とか♪)
なるべく留守にする時間を少なくしたいんですが、どうしても仕事の時は丸一日出かけざるえない日もあって、そのときは出掛ける時も帰ってきた時も“くぅ~んくぅ~んくぅ~ん‥‥”と切なーい声を出されてかわいそうになってしまいます‥。
ブログも二人見てます。このあたりにも千葉わん卒業生がいらっしゃるんですね。是非是非お会いしたいです!XXXさんも会いに来てください~。
また鎌倉でもイベント開催するんですよね。チラシがあれば、会社の前に貼らせても
らおうとおもいます。


みくは、散歩の引きは相変わらずのようですが、楽しく生活されているようで、ほっとしました。
みくは今までの預かりっ子の中で、食欲No.1の子でした。
カリカリフードを飲み込むように、吸いこむように食べていました。
一度、食後5分後くらいに吐いたことがあったのですが、すべて原形をとどめていました。

湘南地方は、千葉わんの卒業生が多いですよね。みくも仲間に入れてくださいね~。

e0123136_19493386.jpg

↑ みくのために用意してくださったベットに寝ていますね。

質問もいただいたのですが、そのうちの一つですが・・・

あともひとつ、寝ているとみくが知らぬ間に布団の隣りか足もとにでーんと寝ている
のですが、教育上よろしくないですよね‥?寝る場所は別々にすべきですよね‥と分
かっていつつもかわいいし、あったかいし。こんな私をしかってください!


全然かまいませんよね~。私は預かりっ子は、どんなおうちにいくのかわからないので、一緒に寝ることはしません。それぞれのご家庭の方針があると思っていますし。

寝るときはサークルだったり、人間のベットは禁止とか・・・。
でも里親さまさえよかったら、ま~ったく問題ないですよね!!

そのようにお返事をしたら・・・

湘南エリアの里親さんと出会えるのを期待してます。ビギナーゆえしつけとか病院情報とかいろいろ教えてもらいたいし‥。
あと、一緒に寝ちゃっていいんですね!(怒られなくてよかった‥)うれしいな♪主従関係が崩れると犬にとってストレスになる‥みたいなことが本に書いてあったから一緒に寝るなんてダメだと思っていたんですが、他のときはビシッとすればいい‥かな。


みくが、安心して嬉しそうに寝ているのが目に浮かびます。
本当にありがとうございます。

(一緒に寝ることをお勧めしているわけではありませんので、誤解のないようにお願いいたします。)

みくの写真を他にもいただきました。
e0123136_19563348.jpg


e0123136_19571519.jpg


みく、キラキラ輝いています。
アトムに続いて、センター出身の幸せっ子です。

本当にありがとうございます。
by ronmama-p | 2008-10-27 19:59 | Comments(12)

センター出身アトムの幸せ

柴又の里親会から一週間たちました。6頭のおうちが決まったそうです。
よかったですね~。ありがとうございました。

里親会には子犬から成犬、老犬まで参加します。
オス、メスがすぐにわかるようにゼッケンを色分けしています。
とっても元気な子からビビりな子まで、性格も様々です。
大型犬もいれば、小型犬もいます。
お留守番ができる子、室内トイレが完璧な子・・・でも吠えちゃう子、散歩で引いちゃう子・・・。
初めてのかたでも飼いやすい子・・・。

当たり前ですが、同じ子は2頭としていません。
そのご家庭にぴったりあったワンコに出会えると思います。
ですから是非、里親会に足をお運びいただきたいです。

場所に変動はありますが、毎月第3日曜日に恒例の里親会を開催しています。
次回は11月16日。今月と同じ柴又で開催します。


さて先週の里親会で再会したアトムは、6月の里親会でお申し込みをいただきました。
最初、ご家族でご希望のワンコの意見が分かれてしまったようですが、最終的にアトムにアンケートをいただきました。
実は私は里親会は欠席して、運搬ボラさんにアトムをお願いしていて、その話を聞いた時に「大丈夫かな??」と少し気になったんです。
本当はあの子がよかったのに・・・という気持ちが家族の中にあるのではないかと・・・。
そこでお電話でまず確認させていただいたら、みんな意見が一致してアトムに決まっていました。そして私が是非アトムをお願いしたいと言ったら、ママさんが「ねぇ、ハルト(仮名)くん、うちに来るって!!」とご家族に報告して「やった~!!」という歓声が電話の向こうから聞こえてきました。とても嬉しかったです。

それから4か月、アトムがどんなに幸せなのか、里親会で多くのかたに見ていただきました。
もう間違いないですよね~!!

里親会後にいただいたメールの一部をご紹介しますね。

いつも里親会に行きたいと思っていたのですが、なかなか予定が合わなくて。 やっと昨日、実現しました。
前もってXXXさんにアトムが行くことをお伝えしようかと思ったのですが、ちょっとサプライズ!にしてみました!
本当に劇的再会!でしたね。
私は本当に感動してしまって、涙がでそうでした。
アトム、ちゃんと、しっかり、XXXさんの事覚えていましたね。
あんなに喜ぶアトムを見て、来て良かったなと思いました。
センターから助けてくれたって事、ちゃんと分かっているんだな、と感じました。
きっと、アトムはずっとXXXさんのこと忘れないでしょう。
ああ、本当に素敵な再会シーンでした。


私も本当に感動しました。
私のことを覚えていてくれる子はほとんどいなかったんですもの。

幸せをつかんで、ようやく見られるようになった写真です。
e0123136_17215553.jpg

センターに収容されていたときのアトムです。かわいいバンダナをつけています。
このバンダナをつけたまま、最終日の部屋までいきました。
ですが、この人懐っこさで検疫にかけていただきました。

引出しの日です。
e0123136_172586.jpg

喜びを全身で現わしています。


里親さまからいただいた写真です。

婿入り道具のおもちゃ、今でも一番のお気に入りだそうです。
e0123136_17272876.jpg


車のなかのアトムです。前に来たがっているそうですが・・・すごい顔!!
e0123136_17333626.jpg

e0123136_17341646.jpg


障子ビリビリのアトム
e0123136_17353192.jpg

かなり冷や汗モノですが、里親さまはこんなことではめげませんね(笑)

e0123136_17362410.jpg


こんないたずらをしても、笑顔でシャッターを押してくださっているのでしょう。
本当に感謝です。

アトムは推定3歳。
お届けの翌日には、もう完全に家族の一員になっていました。
成犬だって、全然問題ありません。

軽度ですがフィラリアプラスです。
年間を通してお薬を飲み続けることで陰転を目指します。
絶対にフィラリアなんて、やっつけると思います。

放浪していたところを保護(捕獲)されたアトム。
飼い主さんは探してくれませんでした。

それでも今、こんなに幸せです。

今、新しくワンコを家族に迎えようと思っているかたがいらっしゃいましたら、どうか保護犬にも目を向けてくださいますよう、お願いいたします。
by ronmama-p | 2008-10-26 17:46 | Comments(16)

昨日の続き

一昨日のニュースの特集は多くの方がご覧になったようですね。
怒り、悲しみを感じましたよね。

みくを引き出しにセンターを訪れたのは8月29日でした。その日で5日目だと取材の記者さんは言っていました。その後も取材に訪れていらしたようなので、相当カメラをまわして編集したのだと思います。いつ放送するのかなとずっと気になっていました。

無理かもしれませんが、あの子犬のことはもっと伝えてほしかったです。
4か月前に譲渡会で貰われていった子だということ。子供がほしいからと言って飼い、子供が飽きたからと言って返しにくる。ほとんど餌をもらえていなかったようでガリガリでしたよね。職員さんに里親を探すように言われても「まわりではみんな飼っているから」と不満そうでしたね。命の尊さを教えられない親と、命を粗末にする子供。あの母親は、きっとガス室のスイッチもためらいなく押せる神経の持ち主でしょう。そして子供はまたいつか「飼いたい」と口にするかもしれません。「今度はXXがいい・・・」みたいに簡単な気持ちで。

一番成長する時期に満足にご飯をもらえずに、それでもあの子は人を見てしっぽを振っていたそうです。
間もなく里親さんが決まるそうですが、捨てにきた家族を見返すくらい幸せになってくれるでしょう。でも、そんな幸せをつかめる子はほんの一握りにも満たない、一つかみ。

結局は同じことが繰り返されています。昨年は親子四人で持ち込んだ映像がありましたよね。旅行に行くから飼えないという理由で。親は子供にどう説明したのでしょう。あの親子はまさかまたペットを飼ってはいないでしょうね??

蛇口を閉めることがもちろん一番大事ですが、保護犬を家族に迎えることをもっと伝えてほしかったです。あのキャスターの言葉では、人の心は動きません。
何も知らない人は、保護犬に対して不安を抱いている方もいます。ペットショップだから安心なんて思っている人もいます。成犬だって、ちゃんと懐きます。
実際に保護犬を家族に迎えたかたの映像があったら、もっとみんなの気持ちを動かしたんじゃないかなぁ~??

湘南の里親会のとき、みくの里親さまに「あの子もこの子も、みんな千葉わん出身の子なんですよ~」と宣伝させていただきました。
だって、どの子もみんな笑顔でピカピカだったんですもの。

今日は先日の里親会で再会したアトム(ハルト)のことを書こうと思っていましたが、明日にしますね。センター出身で、成犬でフィラリア(+)のアトム、最高に幸せです!!

e0123136_17541167.jpg

隣でロンが大あくび。 思わずナデナデしちゃいました。
by ronmama-p | 2008-10-25 17:55 | Comments(10)

思うこと

昨夜のニュースゼロをご覧になったかた、多かったことでしょう。
私は風邪の症状がひどくて、ビデオに撮って朝になって見ました。
そのため、と~っても嫌な気持ちで一日が始まってしまいました。

もしまだご覧になっていないかた、私は動画をアップできないのでまひろさんのブログにアップされているのでぜひご覧になってください。

あの紙袋に入れられて持ち込まれた子犬・・・仕事中も頭から離れませんでした。

愛護センターには私も行ったことがあるので、あの獣医さんともお話しさせていただきました。
本当に一匹でも多くのワンコを救おうと一生懸命になってくださっています。

みくは、あの獣医さんイチオシのワンコだったんです。
「とにかく性格がよくて、かわいい」と何度もおっしゃっていました。

でも辛い選択があるのも事実ですよね。
どの子も全部助けてあげたいけれど、それは不可能に近い・・・。

持ち込む人の気持ちがどうしても理解できません。
里親さんを探すように促されて、仕方なく連れて帰ろうとしたご主人。
でも引き下がらなかった奥さん。
「処分になります。」と言われて、「いいです。」と即答しました。
彼女に対する気持ちは言葉にできません。

でもあの子犬は生きている!!
ボランティアによって引き出され、間もなく里親さんが決定するそうです。
それがわかっただけでも、少しほっとしました。

私は今まで10頭のワンコを預かりました。
崩壊したブリーダーから救出した子・・・俊介(ブーグ)、蘭(もこ)、勇気(アッシュ)。とあるところに捨てられた子や、そこで生まれた子・・・慎太郎、カジュ、ジュン。そしてセンター出身の子・・・姫(コロン)、凛々(あずき)、ハルト(アトム)、みく。
今ではかけがえのない家族の一員になっています。
今日はみんなの顔を思い出しました。

将来的に、環境省は5割の子を助けたいと言っていましたね。
それでもまだ半分。

千葉わんの「愛護センターレポート」も是非ご覧ください。

やはりブリーダーの規制や、飼い主の意識を変えていかなければいけないですよね。

みくの里親さまは、保護犬を家族に迎えることをまわりのかたに勧めてくださっているそうです。とても嬉しいです。

自分にできることは何だろう??
私一人の力は本当に小さいけれど、これからも自分にできることを探して、お手伝いをしていきたいと思います。

でもまずはリュウを連れて帰らなければ・・・頑張ります。
by ronmama-p | 2008-10-24 19:41 | Comments(12)

みくの新生活

つ・・・疲れた・・・
雨に濡れたし・・・

鼻が詰まるし・・・
鼻水が出るし・・・
詰まるか出るか、どちらかにしてもらえないだろうか・・・

喉も痛いし・・・

明日も雨だって。


みくがいない。
そりゃそうですよね。
お届が済んでいるんだから。

スパッと切りかえられない私。
でももう片付けないと。
明日こそ、洗って干して・・・と思ったのに雨ですね。


みくは海(波)を怖がるかなと思ったのですが、大丈夫のようです。

e0123136_1820585.jpg

ほら、耳もシッポもちゃんと上を向いていますね。

e0123136_18214353.jpg

いやん、すごくいい横顔!!

e0123136_1823470.jpg

幸せそうで、涙が出そうよ。


みくは本当に元気で、時には元気すぎるときがあって、里親様は戸惑うことがあるのではないかなと気になっていました。
「想像以上・・・」と言われてしまうのではと、心配もありました。

でも、お散歩の写真を見ると、頑張ってくださっているなぁ~と本当に嬉しくなります。

e0123136_18271076.jpg


e0123136_18284687.jpg


里親さまは、お二人とも静かなかたで、元気なみくが家族に加わり、急ににぎやかになったのではないでしょうか??

e0123136_18324376.jpg

( ↑ 写真が縦にできないっ!! みなさん、首を曲げてくださ~い!!)


今回運搬をお願いしたヒルさんも、実は「超」がつくほど寡黙なかただったんです。
静かな里親さま、寡黙なヒルさん・・・
そういう場合どうなるかというと・・・みなさん、わかりますよね??

はい、私が一人でしゃべっておりました ^_^;

でも帰りの車の中で、みくは絶対に幸せになりますよね~と言ってくれました。
そして、その日のブログにも

今日はお疲れ様でした。久しぶりに心が動いた一日で楽しかったです。
あの里親様とみくだったらうまくやっていけそうですね。ほんの少しの時間しか見ていませんでしたがそう感じました。


というコメントをいただいたんです。
あの幸せな時間に立ち会ってくださって、ありがとうございました。

みくの「命のバトン」、多くの人の力を借りて、確かに最終走者の里親さまにつなぎました。
里親さま、そのバトンをしっかり握って、いつまでも、どこまでも、突っ走ってくださ~い!!
by ronmama-p | 2008-10-23 18:51 | Comments(10)

みくのお届け・・・その後

みくが巣立って、里親会も終わって・・・どよ~ん

かなり重症などよ~ん

みくは里親様にとっても愛されて、昨日の写真を見ても心配がいらないようなのに、それでも「大丈夫かな~??」「困らせていないかな~??」と気にしてばかり。

これってダメですよね。


お届けの当日の朝、私が読んだメールです。時間は1時47分でした。

あっという間に、お迎えする当日になっていまいました。
まだ夜ですが、待ち遠しくて気がはやっています。
いろいろ教えていただきましたが、用意できていないものもあり、急いでそろえたいと考えています。
ブログを拝見させていただいておりますと、皆さんとても素敵な方たちで、とてもすばらしいつながりだなぁと、感心してしまいます。
みくちゃんの炎症のことは、心配ですが、環境も変わることですし、これからじっくり見守ってあげようと思います。

遠いところ本当に申し訳ございませんが、
無理をせずに、お気をつけていらしてください。


みくは、実はお届直前に皮膚炎を起こしてしまいました。何箇所か急に赤くなってしまいハゲてしまいました。調べていただいたのですが、ダニや細菌は見られず、炎症止めの注射を打っていただき内服薬を一週間分処方していただきました。
そのお薬を持参しての嫁入りになってしまいました。

そしてお届け後にいただいたメールを紹介させていただきますね。

本日はどうもありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
XXXさん達が、帰られてから、みくちゃんはしばらく玄関の前で伏せていました。
何を思っていたのか分かりませんが、ちょっと切なくなりました。

今日はその後、家でまったりとしてました。
我々もみくちゃんを迎えるのに、てんぱってしまっていたので、ほっとして、みくちゃんと一緒にすこし昼寝してしまいました。
(アヒルのぴたちゃんだけはずっと騒いでいましたが)
うとうとしていたら、みくちゃんが一度だけ、外でワンちゃんたちが吠えているのに反応したのか、「ワン!」と2,3回吠えました。

夕方5時前くらいにまた海岸に散歩に行きました。
引っ張られるのは、少し慣れたせいかどうか分かりませんが、あまり気になりませんでした。
一度だけテンションがあがって他の犬に「ガウッ」っていいましたが、すぐに落ち着きました。
二人交替で何度か一緒に浜辺を走りました!
みくちゃんは足が早いですね。
ときどき急に立ち止まるので、こっちがうわぁ、って引き戻されますが、でもすごく楽しくて気持ちよかったです。
散歩中の写真をお送りいたしますね。

XXXさんのおかげでみくちゃんにあえることができました。
本当に感謝しています。
みくちゃんもきっとXXXさんのありがたさが分かっていると思います。
ヒルさんにも、よろしくお伝えください。
今日は本当にありがとうございました。

みくちゃん、やっぱりかわいいです。
これからの生活が楽しみです。


e0123136_19194887.jpg


お散歩も楽しんでいただいていますね~。
この写真を見て思い出しましたが、みくは砂を掘りました。

感謝したいのは、私のほうです。
吠えたのは驚きました。きっと里親さまを守ろうとしたのですよね。

そして昨日いただいたメールのほんの一部をご紹介します。

みくちゃんとの生活は今のところ順調です。
3日目の朝の散歩も慣れてきました。
ハーネスとリードつける時だけちょっと手惑います。あのテンションですからね…。
オシッコとウンのタイミングも大体分かってきました。
なんだか、取りとめのないメールになってしまいましたが、
また報告させていただきますね!


やはり散歩の前に「あほ」になっているんですね~滝汗

でも、里親様は本当に頑張ってくださっていると思います。
みくはセンターに2か月、預かり家庭に1ヶ月半いました。
焦ることは全然ないと思います。

ゆっくり・・・ゆっくり・・・家族の絆を深めていっていただきたいと思います。
by ronmama-p | 2008-10-22 19:34 | Comments(16)

みくのお届け・・・後半

今日もアトムのことを書きたい気持ちを押えて、今日は予告通り「みくのお届け」の続きを書きますね。
アトムのことはまたの機会に・・・。(里親さまからもメールが届いていますよ~)


みくの里親さまのおうちは、本当に海のそば!!
とても素敵なロケーションです。

お約束の11時に到着して、みくの様子を見ながらいろいろ説明させていただきました。
家の中で気をつけるところはありませんか??と聞かれました。
みくは植木の葉っぱを咥えたので、倒しちゃうかな~??(うちの植木にはいたずらはしなかったんですよね。)それと食卓が、うちと違って座卓なので、食べ物を置きっぱなしにしないようにお話ししました。なんとアヒルちゃんも、出しっぱなしにしておくと食べちゃうそうです。そのためいつも注意していらっしゃるそうなので、大丈夫でしょう。
脱走についても注意させていただきました。
e0123136_1922224.jpg

そんなお話をしていたら、「お弁当を準備してあるので、みんなで海で食べませんか??」とお誘いを受けました。

ありがとうございます~!! はいっ遠慮なく~!!

初めてのお散歩。ちゃんとダブルリードにしてくださって、ご主人さまがリードを持ちました。
とにかくワンコとの生活が初めてです。
e0123136_19224992.jpg

みくは、うちにいたときは、シッコはいつも芝生にしていました。
場所が決まっていて、そこまで一目散でした。

里親様のおうちを出てしばらくはアスファルトが続くせいか、みくはものすごく引っ張りました。
葉山の御用邸の脇を通るところで砂地になり、みくはそこでシッコをしました。
やはり、アスファルトの上は苦手なようです。

そして目の前に広がる
e0123136_19284241.jpg

これが毎日のお散歩コースですよ~!!
e0123136_19304646.jpg

トンビに盗られないように気をつけながらみんなで食べたお弁当、おいしかった~!!
e0123136_19234166.jpg

片方のリードは木に縛り、もう一本は腕に通しています。もう~カンペキ!!
おまけに、引きが強いみくのために、頑丈なハーネスとリードなんですよ♪

みくは波の音も怖がらず、もしかしたら遊ぶかもしれませんね。楽しみです。

そしてまたおうちに戻り、みくはのんびりモードになりました。
e0123136_19281236.jpg


本当に、とってもとっても穏やかな時間が流れていたんです。
e0123136_1936218.jpg


もう、私からは何も言うことがありません。
どうか、この幸せな時間がず~~~っと続きますように・・・。
by ronmama-p | 2008-10-21 19:44 | Comments(20)