ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

本当にたくさんのコメントをありがとうございました。
1年以上前からこの日がくることを覚悟していました。

でも最期の24時間は予想外でした。
このことはまだ言葉や文章にすることはできないので、ごめんなさい。

ウサギのような捕食動物って最後まで「普通」でいるんです。
弱さを見せるとすぐに食べられちゃいますからね。
ある日、食べなくなったらもうあっという間です。

レオぽんは最後まで食欲がありました。
大きいフンをしていました。(これも大事)

レオぽんは限界を超えていました。
だから最期の写真を撮ることはできませんでした。

息子とも話しましたが、「でも・・・よかんたんじゃない??」と言った息子の言葉がすべてです。
「よかった??」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私たち家族しかわからないことです。
どうか、気を悪くしないでくださいね。

そして私、不覚にも寝込んでしまいました。
レオぽんの死が原因というわけでもないのですが、とにかく私、虚弱体質ですからね^^;
吐き気がすごくて、昨日の夕方は「便器と友達」状態でした(笑)

私はもう大丈夫です。
本当にありがとうございました。
by ronmama-p | 2009-03-31 17:05 | Comments(0)

愛されちゃって・・・

(今日はブログを2回更新しています)

ちょっとブログをおさぼりしている間にも、ちびちびは成長していますよ。

私が落ち込んでいるときも元気いっぱいでした。

ヒカルもマモルも完全に私の魅力にノックアウトのようです(*^_^*)

人の優しさに気づいたので、かまってほしくて鳴くようになりました。
規則正しい食事になったので、お腹がすくと鳴くようになりました。

つまり一日何回か、ギャンギャン・ワンワン (>_<)

信頼関係が築けたので、「今はダメ」というときは叱りますよ。

うるさい!!

そうすると静かになります。
2回叱れば、あきらめます。

でもそのあとに、仕方がないからプロレス遊びになるんですよね。
(あ、そうそう・・・結構派手にプロレス遊びしますよ~)
そうすると、さっきよりも激しくワンワン・ギャンギャン!!
上へ下への大騒ぎ!!

でもこれは遊んでいるんですからね。どんなにうるさくても叱りませんよ。
ええ、テレビの音がまったく聞こえなくてもね (T_T)

遊ぶようになったので、ケージを広くしました。
だから私がその中に入って座ると、私の膝に乗ってきたり撫でてと体をスリスリしてきます。

廊下で遊ぶ時も、走り回るのではなく私のそばにいつもいます。

私が大好きなんですよね(*^_^*)
e0123136_16545854.jpg


仮母の手は蜜の味~(本当は何の味もしませんよ)
e0123136_16554272.jpg


おいおい、食べ物じゃないよ~
e0123136_16555578.jpg


遊んでおいで~と言っても離れません。

ヒカル : 仮母しゃんが大ちゅきなの~。
e0123136_16571382.jpg


こんなに愛されちゃってどうしましょ??

マモル : 仮母しゃんのソバがいいでしゅ~。
e0123136_1657516.jpg


私が動くとちびちびも動く
e0123136_1705464.jpg


喧嘩しながら私のもとへ・・・
e0123136_171317.jpg


何をしても可愛いちびちびです。



卒業わんこの近況報告をいただいてます。宅急便のⅠさんも来ましたよ~。
そのことはまた明日!!
by ronmama-p | 2009-03-31 17:05 | Comments(16)

もう一日だけ・・・

レオぽんに、あたたかいコメントをたくさんありがとうございました。
一つ一つ読むたびにまた涙が出てしまいました。

コメントのお返事が大変遅れて申し訳ありません

私は元気です。
もう一日だけ、お休みさせてください。


ヒ&マ : ボクたちも元気です。
e0123136_1638305.jpg

by ronmama-p | 2009-03-30 16:41 | Comments(2)

ありがとう

今日もかわいいチビチビをご紹介したいのですが、ちょっと別の話をさせてください。



ウサギのレオぽんが虹の橋へ旅立ちました。

レオぽんが病気になって治療費がかかることで近所の人に「食べちゃえば」と言われたことにショックを受け、それをブログに書いたことで多くの人に応援していただきました。
その後も「何羽も新しいウサギが買えるのに」と言われたこともありました。
預かりっ子がいないときに、たまに近況報告をしていたので気にしてくださるかたが多くて、私も力をもらえました。

みくのいぬ親さまからも、高栄養フードをいただきました。


一昨年の9月に発病し新年は迎えられないだろうと言われましたが、何度も危ないときを乗り越え、見た目はかなりかわってしまいましたが、ずっとずっと頑張っていました。
一日も長く生きていてほしかったから、頑張れと言い続けてきました。

でも違った・・・
こんなはずじゃなかった・・・

いつものレオぽんがいつものままで、静かに・・・命の灯を消していくと思っていた・・・
そう信じていた
だから頑張れと言い続けてきた

痛いよね、苦しいよね

緊急手術に耐える体力はもはやレオぽんには残っていなく、
何もできない
なすすべがない

気休めでもらってきた飲み薬と軟膏
レオぽんは薬が大嫌いだから、レオぽんを見ながら途方に暮れた

回復なんてまったく無理、現状維持さえ無理なら、嫌がる薬を無理やり飲ませることに何の意味があるのか
せめて少しでも希望がもてるのなら、言い聞かせ押さえつけてでも薬を与えるのに


あまりにも変わり果ててしまったレオぽんを見て、今までずっと頑張れと言い続けてきたのに、「もういいよ、もう頑張らなくていいよ」と言いました。

こんな状態があと数日続くと思っていたのに、私の声が聞こえたかのように、
「もういいの??」とゆっくり自分のおうちに入って、横になりました

旅立ちの準備です

私は涙でレオぽんがかすんでしまいました

抱きしめて私の腕の中でいかせてあげたかったけど、おうちから出すのはもう無理


横たわりながら、ゆっくりと手足をのばして、軽くポンっと・・・
まるで小さくジャンプするように床板を鳴らして、息をひきとりました


ありがとう

ありがとう

うちの家族になってくれて、ありがとう

6年8か月、ありがとう


レンぽんのお墓は、もちろんお庭
寂しくないね




今日もかわいいチビチビたちを見にきてくださったみなさん、申し訳ありません
昨日のコメントのお返事は、明日させていただきます

今日一日、思いっきり泣かせてください
by ronmama-p | 2009-03-29 19:03 | Comments(32)

うふふ・・・





うふふ・・・




うふっ…うふっ・・・




むふふ・・・




気持ち悪いですか?? スミマセン・・・だってね・・・




e0123136_1834399.jpg

かわいいでしょ~!!


e0123136_184187.jpg

そ~っと抱っこしてお腹に乗せたら寝そうになりましたよ。


それを不安げに見ているマモル
e0123136_1854040.jpg


マモルのほうが警戒心が強いので、自分から来るのを待ちます。
せっかちな私は手を伸ばしてつかまえて、ギュっと抱きしめたいのですが、我慢、我慢・・・。

手も出さず、じ~~~っとしていたら、自分から乗ってきましたよ。
e0123136_1816157.jpg


e0123136_1818176.jpg

きゃ~!!かわいい~!!  でもまだ不安そうな顔をしていますね。


かなりのスピードで進歩しています。


そっと近付けば、ケージの入口をあけても逃げなくなりましたよ。
e0123136_18243924.jpg


ヒ&マ : このオバサン、うるさいけど怖くないみたいだね・・・
e0123136_18284318.jpg




ロン   : ママの本当の恐ろしさをキミタチはまだ知らない・・・
e0123136_183239.jpg

by ronmama-p | 2009-03-28 18:37 | Comments(18)

進歩

秋に植えた球根ですが、ムスカリが先に咲きました。
本当はチューリップと同時に咲くはずだったんだけど・・・
e0123136_18501547.jpg


我が家のビビリ~ズ、食欲が出てきました。ヤギミルクも大好きです。
ウンはまだベチャベチャですが、お薬もフードに混ぜられます。
ご飯を持っていくと喜びます。でもケージを開けるとすっ飛んで逃げます(>_<)
そして私が離れるとゆっくり食べ始めます。
e0123136_18505580.jpg

小さいヒカルのほうが食べるのが早いですね。シッポを振りながら食べます。
お互いが気になってしまうので、今は離して食べさせています。

この子たちは愛護センターからの引出しですが、ここでは「死」が日常です。
前回に続き、今回も私が気になっていた子は検疫を乗り切れませんでした。
そして今回、最初に私が引き出したかった子たち・・・2日前に同じ部屋でパルボで亡くなってしまった子がいるので危険だというので断念しました。2回目のワクチンを慌てて打ったそうですが、どうか感染していませんように・・・。
そして私がほかの部屋に行っていた時、ほかの人たちはわんこの死に遭遇したそうです。そのことはセンターレポートにも載っています。
殺処分されず生きるチャンスを与えられたのに、あちこちで具合が悪い子がいます。
たった2週間の検疫期間ですが、無事に乗り切って検疫を終えたとしても、いつまでもセンターにいたら健康な子でもあっという間に病気をうつされてしまいます。

ヒカル&マモルはどちらもとっくに検疫をあけていました。推定2ヶ月半ですが犬生の半分をセンターで過ごしています。
だから人の優しさも知らないし、冷たい床しか知りません。

センターでのヒカル
e0123136_19134129.jpg

マモルは水飲みのそばにいます。
e0123136_1914191.jpg

愛護センターを出るとき(このあとマモルがゲリPをしてしまい大変でした^_^; )
e0123136_1916345.jpg


でも期待が持てるんですよ。
私が離れているときは、じ~っと私を見ています。観察しているようです。
人の優しさに気づいて、人を信じられる子にしてあげたいです。

ヒカル&マモル、確実に進歩しています。
by ronmama-p | 2009-03-27 19:36 | Comments(8)

名前発表

ビビリん坊がやってきて2日目。
その前にみなさんにちょっとお知らせ。

3月19日の愛護センターレポートに載っていた乳飲み子6匹。どの預かりさんのところにいったのかな??と思っていたら、昨日私のブログに小雪ママさんからコメントが入りました。
なんと小雪ママさんが預かりデビューで6匹の仮母さんだそうです。

私が驚いたのは、預かりを始めたのは私がきっかけだそうです。
私みたいなへっぽこ預かりでも何かを伝えることができたのでしょうか??
驚きと、戸惑いと、気恥かしさと、嬉しさと・・・
うまく言えませんが、小雪ママさんには頑張ってほしいなと思います。
(それにしても、預かりデビューでいきなり乳飲み子6匹ですか!!)

みなさんも応援をよろしくお願いいたします。


さて、今回センターに行く時に、どんな子を引き出すか??
あらかじめ考えていました。
成犬の打診もあったので、その子も視野に入れながら・・・でも子犬だったら一つだけ条件をつけていました。それはビビリの子。

元気で人馴れOKの子はセンターでも一生懸命アピールします。
そういう子は私ではなくても、誰かが引き出してくれるでしょう。
ビビリの子はどうしても後回しになってしまいます。

それに私は子犬の預かりをしていますが、仕事をしているためお留守番をさせてしまいます。
人が大好きで遊んでほしい、構ってほしいって言う子は、お留守番がかわいそうですが、ビビリの子は、「ほっといて、ひとりにして」という子が多いので、短いお留守番ならできると思ったんです。

しか~し、筋金入りのビビリですね。

あ、そうそう・・・忘れてました。名前ですね・・・^_^;
実は女の子の名前しか考えていなかったんですよ。それもこの季節にふさわしい可愛い名前。急いで娘と考えましたが思いつかないものですね。

では発表します。

ボク、ヒカルでしゅ。ほらほら、キミも自分の名前を言いなよ。
e0123136_1804619.jpg


・・・・・・・・ボクはマモルでしゅ。あんまりボクを見ないでくだしゃい
e0123136_1835045.jpg


はい、もういいでしょ??あっち行って・・・
e0123136_1842093.jpg


今日は病院で健康診断でした。どちらも2か月半くらいですね。
ヒカルは1.92kg。マモルは2.64kg。

実はマモルの健康状態がよくないんです。鼻水も止まりません。目やにも出ます。
激しい下痢でしたが、検出されたムシはコクシジウムだけでした。駆虫には最低2週間、長ければ3週間かかるそうです。
ヒカルのほうはムシは検出されませんでしたが、一緒に薬を飲んで隔離生活を続けます。

マモルをシャンプーしたとき、驚きましたね。
恐竜の骨格模型を洗っているような感じだったんです。
食欲も全然ないし、薬は水で溶いて無理やり上あごに塗りつけて飲ませています。
(ますます嫌われる・・・(>_<) )

このままではよくないので、以前カプアンパパさんに教えていただいたゴートミルクを飲ませてみたら、初めて喜びました。いつまでもお皿をなめていました。
e0123136_18122410.jpg


e0123136_18152114.jpg

ヒカルのほうが度胸があります。マモルのほうが大きいのに、これ以上近づくと逃げます(T_T)

ハイパーではないのでトイレシートをグチャグチャにしないし、ウンをフミフミしないので、その点はラクですね。なんとか栄養をつけたいので、ただいま思案中です。
by ronmama-p | 2009-03-26 18:19 | Comments(18)

ビビリ君

今月20日にニア(さん)のお届が済んで、21、22日は仕事が忙しく、23日の月曜日にようやく毛布やリード、ハーネスを洗ったのですが強風で干すことができず、昨日の24日にやっと全部乾かして片づけることができました。
そして今日、愛護センターに行ってきました。運搬ボラのYさん、遠いところありがとうございました。
私は今年に入ってすでに3回目。1月2月3月と1回ずつセンターを訪れています。
目的はもちろんワンコの引き出しです。

前回、子犬がとっても多かったのですが、今回は前回より少なくてほっとしました。
20日に譲渡会があったばかりなので、たくさん決まったのでしょうか??
そしてメスが少なくて驚きました。千葉の愛護センターはメスばかりが残ってしまうのですが・・・。それでもまだまだ沢山いますけどね。

全体を見てから引き出す子を決めましたが、今回私は小さい子を2頭、引き出しました。
家に到着して、シャンプーしてからケージに入れました。

e0123136_18365349.jpg


仮母 : ほらほら・・・みなさんに「はじめまして」のご挨拶をしましょうね。

ちびちびず : チカヨラナイデ・・・
e0123136_18371012.jpg


2頭とも「超」が5つ、つくくらいのビビリ君です。
おまけに激しいゲ~リ~君です。

人が怖くて震えています。かなりのガリガリさんです。
気長に頑張ります。

応援をよろしくお願いいたします。
by ronmama-p | 2009-03-25 18:45 | Comments(22)

SOS

WBC 優勝しましたね。
私はそれほど興味がなかったし名前も知らない選手が多いんですけど、やはり決勝戦は気になりました。「それは愛国心だよ。」と言われましたよ。
職場でもテレビをつけていて、みんな、なかなか仕事をしなかったですね。
お客さんも「今、どうなってますか??」なんて気にしていたし・・・。
でも優勝して、よかった、よかった・・・。

健康診断の結果が届きました。
やはり血圧は判定Gでしたね(汗)でもそのあと家で測ったら正常でした。
あと貧血と白血球が判定Dでした。食生活が悪いのかな??
肥満度はマイナス9.3でした~。おデブかと思ったけど、まだ大丈夫ね!(^^)!

さて、メールチェックをしていたらアトムのいぬ親のTさまからメールが来ていました。
アトムもニア(さん)に似ていたんですよ。垂れ耳のところとか尻尾が似ていました。

こんにちは! 勝手に9ヶ月報告です。(9ヶ月って報告しなくてよかったですか?)
うちの可愛いアトムの写真を送ります~。

e0123136_19131381.jpg

たくさん写真を送ってくださいましたよ。
でも実物は100倍可愛いんですって!!みんな知ってますよね~(笑)

アトムは元気です。
アカラスも大分良くなってきました。
首の所は毛がフサフサ生えて来ました。 本当にうれしいいです。
あとはお腹(胸)の辺りにまだハゲがありますが、順調に治ってきていると思います。
薬浴も2週間に1回から3週間に1回になりました。
今週末薬浴します。 その後は多分1ヶ月後になると思います。
薬(サプリメント)は変わらず続けて飲んでます。
e0123136_19172139.jpg

フィラリアの手術ですが、アカラスの治り具合を見て、落ち着いたら
今かかっているセキ動物病院で受けようと思っています。
その旨も先生に前回お伝えしてきました。
e0123136_1918546.jpg

最近は咳が落ち着いてきました。
ただ、ちょっと気温が高い日はお散歩時に息がハアハアしてしまいます。
家の中でも時々駆けずり回って遊んでいますがその後咳込みます。
思いっきり走ったり、遊んだり出来たらいいなあって思います。
e0123136_19184048.jpg

手術をすることでまた免疫力が下がったりしてアカラスが悪化することも考えられるので
やはり不安もありますが、先生と相談して手術の時期を慎重に決めようと思っています。

e0123136_1919524.jpg

写真はなんと16枚送られてきました。
私の独断で数枚選ばせて頂きました。
どれも全部かわいいですね~。(仮母〇か)
 
そしてアトムからもメールがきました。
ママ!元気ですか?  ボクはなんだか首のところに毛がモジャモジャ生えてきたよ。
母ちゃんは毎日ボクに抱きついたり、キスしたり!! もう大変なんだ。 けっこう疲れる・・・
寝てると突然抱きつかれたりして、びっくりの連続さ。 ときどきお返しに母ちゃんの顔をペロってしてあげるとキャーキャー言って大喜びしてるよ。
 

アトム、みんなが一生懸命ケアしてくれているお陰で、よくなってきてよかったね。
いっぱい家族孝行してね。(時には気を使うことも大切よ(*^_^*) )

午後またTさまから写真が届いたのですが、アトムからSOSです!!

まま、母ちゃんからカメラを取り上げてくれ~


アトム、愛されている証拠だよ。耐えるんだ!!


Tさま、メールの返信ができないでいます。ごめんなさい<(_ _)>
Nさま、メールをじっくり読ませていただきました。お忙しいところありがとうございます。できるところからやってみます。いつもありがとうございます<(_ _)>
by ronmama-p | 2009-03-24 19:31 | Comments(6)

気になっていたわんこ

うちの近所のパン屋さん、とっても美味しいんです。でも驚くことがあるんですよ。
今日は食パンを1斤とパンを5つ買ったのですが、袋に入ったのは・・・
e0123136_19255025.jpg

わかりますか??
食パンが2斤とパンが14~15個。これっていつもなんです。
夕方の売れ残りじゃないですよ。昼過ぎです。
この店のおばあちゃん、何でもかんでも入れてくれちゃうんです。
奥で一生懸命作っている息子さんは知っているのかなといつも気になっちゃいます。


さて、ニア改めさんちゃんの近況報告をいただいていますよ。
一部をご紹介しますね。
さて、さんはうちにきてから、ず~っとおとなしくて、
とにかく従順で、遊びも控えめ、散歩も色々興味を示すもののガンガン引っ張るわけでもなく、
今まで我が家にいたワンコたちとは全く正反対で、逆に心配でした。我慢してるんじゃないかと。。

でも、今日の散歩はすっごくはしゃぎまくりで大フィーバーでした!
田んぼの中で飛び回り、夫が振り回される勢いでした。
(土とかわらの上とか柔らかいところが大好きです。)
私が道のずーっと先からさんを呼ぶと、喜んでタレ耳をパタパタさせながら
思いっきり走ってきてくれます。
家の中でもおなかをみせながら引っ張りっこをしたり、よく遊ぶようになりました。

お座りとマテも理解できるようになってきました。

毎日色々な表情を見せてくれるさんに出会えて本当に幸せな毎日です。


実はトイレを一回失敗しちゃったそうです。
でもそのとき以外は大丈夫だとか・・・。もう少し失敗があるかと思ったのですが、偉いな~。

預かりっ子のときよりも、数倍幸せな生活ですね。
「本当に幸せな毎日です。」と言っていただけて嬉しいです。

Yさま、ありがとうございました (すみません、メールが返せません(>_<) )


そしてりんごちゃんの続きです。
Nさまからいただいたメールですが、やはり嬉しい言葉がありました。

りんごちゃんがソファに乗って植木を倒してしまったそうです。
植木は折れ、ソファは土だらけになってしまったそうですが、りんごちゃんの責任ではないと仰ってくださいました。そこにいた人が気付かなかったのが悪いのだと・・・。

りんごちゃんは海までの3kmの道のりをお散歩したそうです。
本当にご家族全員に愛されていますね。

りんごと一緒に春を迎えました。いつも思うんですが、私たちがりんごを幸せにしているんだ、と思ったことはありません。りんごが幸せを運んできたのだと思っています。

この言葉で涙が出ちゃいましたよ。Nさま、本当にありがとうございます。

幸せ報告をいただくたびに、引き出してよかった、頑張ってよかった・・・と思っています。
こういう報告をいただけるとまた頑張ろうと思います。



実はりんごちゃんを引き出した時からずっと気になっていたことがあったんです。

1月7日、私は子犬を引き出すためにセンターに行きました。
どの子もみんな可愛いし、出してあげたい。センター内は凍えるような寒さでした。

その中で私は(仮名)あみと(仮名)コウを引き出したのですが、同じグループにいたほかの子が忘れられなかったんです。

その子は、その後のセンターレポートにずっと載っていたんです。
手前で立っているのが(仮名)あみ。奥の3頭はすでに幸せをつかんでいます。
e0123136_19534640.jpg

私は茶白の子が気になっていました。
最近のレポートに載っていた写真です。
e0123136_19554296.jpg

ビビリの男の子だそうです。
12月からずっとセンターにいました。

ですが、ちばわんで引き出され、今は預かりさんのおうちにいます。
アランくんとコーラスくんという、素敵な名前をつけてもらいました。
これから本当のおうち探しが始まると思います。

ビビリだって大丈夫。絶対に優しいご家族が迎えに来てくれると思います。
どの子も、必ず赤い糸がどこかにつながっているはずですから。
by ronmama-p | 2009-03-23 20:04 | Comments(12)