ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

風の近況

うちを仮宿として巣立った子たち・・・。

昨年までは成犬が多く、その大半がフィラリア(+)でした。
でもいつもお世話になっている獣医さんの話では、最近はフィラリアの子が減っていると言うのです。
愛護センターから引き出す子はプラスのことが多いということは、やはりきちんとお薬を飲ませてもらっていないわけですよね。

だから迷子になっても、探してくれないんでしょうか??

ロンだと、予防薬は一か月1.200円です。その金額も惜しいのでしょうか??

ワクチンは打ってもらっているのでしょうか??


病気になったから、年老いたからと、愛護センターに持ち込む人がいます。

自分の家族に同じことができますか??
イヌだから、そうするんですか??


信じられないことが、この国で起きています。



ちばわんでは、シニアの子も、ケアが必要な子も引き出しています。
みなさんにご理解いただいて、いぬ親様が決定する子が多いです。

救ってくれるのも同じ人間です。(同じとは思いたくありませんが・・・)


どの子も、みんな同じように幸せになってほしいです。



先月我が家を巣立った風・・・


↓ 愛護センターに収容されていたとき・・・
e0123136_1915884.jpg

e0123136_1934561.jpg


↓ 我が家に到着~ (一緒に引き出した空に比べて、かなりビビリでした)
e0123136_1933024.jpg


↓ しばらくは不安そうな顔をしていました。
e0123136_1963375.jpg


↓ お散歩も嫌いでした。
e0123136_197685.jpg


↓ でも私の上で寝るくらい、甘えん坊でした。 (パジャマ姿でゴメンナサイ)
e0123136_198126.jpg


↓ 風のことを見つけてくれたいぬ親様とのお見合いです。
e0123136_1983323.jpg


↓ こんないいお顔を見せてくれるようになりました。
e0123136_1985611.jpg


↓ これから、いぬ親様のおうちに出発です。
e0123136_1992142.jpg



そして、あれから一か月・・・
風改めきなこちゃんの近況をいただいています。

大人しそうで手がかからない子だと・・思っていたのですが
だんだん、「やんちゃ姫」の気配がしてきましたよ(笑)結構イタズラっ子です。
ケージから箱抜け大脱出

体重は5Kg近くになりました。成長早いです。どこまで大きくなるのか
夫婦揃って戦々恐々ですが(^^; 大きくても丈夫に育って長生きしてくれればって感じです。


e0123136_19273745.jpg

e0123136_19282667.jpg

ただの寝顔かもしれませんが、とっても素敵な寝顔だと思いませんか??

そして、この顔・・・
e0123136_19285783.jpg


今が幸せ間違いない!!という顔ですね。


風は1ヶ月ちょっとのときに捨てられました。
誰が捨てたのかなんてどうでもいいけど、風のお母さん、兄弟はどうしているのか、
時々気になります。

どうかみんな、風と同じくらい幸せでありますように・・・



さて私ですが、明日から娘と大阪に行ってきます。
明日は京セラドームのコンサートに行って、明後日はユニバーサルスタジオジャパンです。

大阪を20時過ぎに出るので、東京到着は23時半ころ、柏駅には日付がかわる0:04に到着です。そのためブログはちょっとお休みさせていただきます。

お天気はビミョ~だけど、楽しんできますね!!
by ronmama-p | 2009-07-29 19:43 | Comments(10)

りんごちゃん、6か月たちました~!!

昨日アトムに会ってきたのですが、アトムのママさんが写真を送ってくださいました。

4時間ちょっとお邪魔していたと思うのですが、なんと100枚以上写真を撮ったそうですよ。
アトムはカメラが嫌いで、逃げちゃうんですけどね^_^;

e0123136_1817836.jpg

e0123136_18174592.jpg

e0123136_181945100.jpg

私が自分で撮れなかった、アトムに襲われている(笑)写真です。


アトムは本当に可愛いし、ママさんとのおしゃべりもとっても楽しかったんですよ。


そして、家が近かったらすぐに遊びに行きたいりんごちゃんからも写真が届いています。

e0123136_18335199.jpg

 蒸し暑いうっとうしい日がつづいていますが、りんは相変わらず元気です。夏バテなんて知らないようです。
体重は9.6Kgから増えなくなりましたが、食欲が落ちる様子はありません。
一度もお腹をこわしたこともなく、いまだに完食記録を更新中です。
散歩中に葉っぱを食べようとするので、マック母さんのブログを参考にして、野菜なんかもあげてみましたが、残らずたいらげました。

 7月のはじめに、息子がサマーカットに連れて行き、帰宅したら白犬に変身していたので、びっくりしました。
e0123136_18305528.jpg

下着姿、という感じでしたね。毎日見てると気づかなかったのですが、こうしてみるとしっぽだけがやけにふさふさです。
e0123136_18313510.jpg

 このまま白犬になってしまうのかと思っていたら、数日で色がつきはじめました。毛がのびた感じもないのに不思議です。
e0123136_18321089.jpg

 最近は、会社から帰ると、玄関で待っていることが多くなりました。
自転車を止める音に反応するようです。
(わざと、大きめの音を出して自転車を止めていることはりんには内緒です)

 ものごとに動じない性格ですね。花火や雷の季節ですが、全然平気なようです。風船で遊ばせてみると、喜んで遊んでいましたが、パン!と破裂しても、キョトンとしているだけでした。

 今のところ、苦手は近寄ってくる子供と、掃除機だけのようです。
最近、穴掘り遊びを覚えました。このときばかりは一心不乱ですね。

e0123136_18331100.jpg

e0123136_18352368.jpg


りんごちゃんも本当にご家族に愛されていますね。
譲渡から半年たちました。愛護センターから引き出したのは1月7日。
年末年始を寒いセンターで過ごしました。

今はもう、きれいさっぱり忘れていることでしょう。
それほど、今が幸せだということです。

e0123136_18375926.jpg


こうして幸せ報告をいただき、とても元気をもらえます。

先日、過去の預かりっ子を載せましたが、うちを巣立った19頭の子たち。
それぞれのドラマがありました。

私には19の親戚ができた気がします。


さて、明日の予告ですが・・・先日巣立った風(きなこ)が、間もなくトライアル終了です。
写真をいただいています。

あのビビリっ子が、けっこうな「やんちゃ姫」になっているそうで・・・。
お楽しみに~!!
by ronmama-p | 2009-07-28 18:42 | Comments(14)

アトムに会ってきました!!

アトムに会ってきましたよ。


ずっと前から計画していたのですが、なかなかお互いの予定があわなくて、
ようやく実現しました。


うちのナビ、毎回近くで案内をやめちゃうんですよ。
それで、そこで電話してママさんに走ってお迎えに来てもらうんですが、ようやく案内終了の場所からアトムの家がわかりました。
次回から、ちゃんと行けますよ^_^;


さて、アトムですが大歓迎してくれました(*^_^*)


大歓迎されすぎて、写真が撮れません。


e0123136_198569.jpg

e0123136_198199.jpg

e0123136_1983672.jpg

e0123136_1984813.jpg

これが精いっぱい。

この間に、すでに私の顔はべちょべちょ・・・
洋服は、飛びつかれていい格好で行ったんですよ^_^;


アトムは本当に性格がいい子です。
だから最終日の部屋から検疫にまわしていただいたんです。

けれど、検疫があける直前に体調を崩して、引き出しに時間がかかってしまったんです。

生きてセンターを出ることができたから、今はこんなに幸せです。

e0123136_19142675.jpg


重度のフィラリアも、ほぼ克服しています。
アカラスも、また薬浴になりそうですが、乗り越えてくれると信じています。

e0123136_19152319.jpg

ご家族にとっても愛されています。


e0123136_19203815.jpg




ママさんがキッチンのほうに行ったら、向きをかえましたよ。
e0123136_19165214.jpg


ママさん、本当にデレデレです~。
e0123136_19172354.jpg

e0123136_19173552.jpg


アトムも自分の場所でちょっと一休み。
e0123136_1920513.jpg

e0123136_19201657.jpg



たくさんお喋りして、楽しい時間でした。
ママさん、「アトちゃん、本当にかわいい~!!」という言葉を何回、口にしたでしょう。


最後に記念撮影をしました。
2枚撮ってもらいましたが、アトムったらちゃんと私とママさんを見ているんですよ。
e0123136_19251820.jpg

e0123136_19253853.jpg


そして、(私にまで)お土産をいただいてしまいました。
e0123136_19231218.jpg


ほかにリード、ハーネスもいただきました。
次の子のために、使わせていただきます。


本当にとっても楽しかったです。
ありがとうございました。
by ronmama-p | 2009-07-27 19:29 | Comments(6)

昔なつかし・・・

愛護センターレポートが、更新されています。
いぬ親になれる方は、いらっしゃいませんか??
預かりをできる方は、いらっしゃいませんか??

お問い合わせは、ちばわんまでお願いいたします。



預かりっ子もいなく、ムカムカ苛立つことが多く(汗)、ブログネタもありません(>_<)


皆既日食が話題になりましたが、40年前の7月20日にアポロが初めて月面着陸をしました。私はその時のことをはっきりと覚えています。

当時お嬢様だった私(?)は、電車を2本乗り継いで私立の小学校に通っていました。
挨拶はもちろん「ごきげんよう」ですよ^_^;
担任のマ・スール(シスターのような人)に、家でテレビを見るように言われて学校がはやく終わったんです。5歳上の兄が、月の模型や大きな天体望遠鏡を持っていました。

子供ながらに、「すごいことなんだな」と思ったことを覚えています。



先日のチャコ姉さんのブログで、鰹節の削り箱を買ったという記事がありました。

↓ コレ
e0123136_18521742.jpg


懐かしいですね。私が子供の時、よく削っていました。
いつの間にか見なくなりました。
今では高級品みたいですね。

す~っと削れると、気持ちよかったんですよね。



私の子供の時は、ハンドル式の脱水洗濯機があったんですよ。

e0123136_18542918.jpg

記憶に残っている方、結構いらっしゃるようで嬉しいです(笑)



足踏みミシンは覚えていらっしゃるかたも多いことでしょう。
うちにあったのは、母の嫁入り道具でした。

e0123136_1964611.jpg

母は器用な人だったので、いろいろなものを作ってくれました。



昔のテレビ。こんな形でしたね。「カラーテレビ」と言われていました。

e0123136_1992777.jpg

スイッチを入れても、つくまでに時間がかかります。
チャンネルもガチャガチャまわすと、「壊れる!」と母に叱られました。
新聞に「カラー」と書かれている番組だけ、カラーだったんですよ。



私がギリギリで覚えている、ボンネットバス。

e0123136_19121824.jpg

今でも走っている地方があるのでしょうか??
私が子供の頃は車掌さんがいましたよ。
やがて「ワンマンバス」にかわっていきました。


昔はお正月3が日も、お店がお休みで不便でしたね。
でもその不便さが好きだったんですよ。
今じゃ、不便だと思うことがほとんどないですね。


今日の写真、見たことがないという方も多いでしょうね。
「知ってる!!」というかたがいらしたら、嬉しいですね。


年齢不詳の私、これで年がわかっちゃいましたか??(笑)


ロン : 顔のシワを見れば、年はバレていると思うよ・・・
e0123136_19193981.jpg




あら、そうなの??
by ronmama-p | 2009-07-24 19:28 | Comments(20)

奇跡

今日は数日前から話題沸騰の(?)皆既日食の日でしたね。
私の家付近は、その時刻は曇りで残念ながら見ることはできませんでした。


さて、愛護センターレポートが更新されています。
まだお読みになっていない方は、どうか読んで頂きたいと思います。


愛護センターは、「愛護」とは名ばかりの、本当に過酷な場所です。
私は今まで数回訪れていますが、何度行ってもその雰囲気に慣れることはありません。


私は引き出しのために行くのですが、予め心に思い浮かべている子がいるときがあります。
でも、今までその子に会えたことがありません。


たった2週間の検疫を乗り切ることができなかったんです。


一度収容されてしまうと、2週間の検疫が明けないとセンターを出ることができません。
生きてセンターを出ることは、本当に奇跡に近いことなんです。


検疫中の子たちを見ても、必ず具合の悪い子がいます。
嘔吐と下痢と戦っています。
パルボを発症してしまうと、同じ部屋の子たちにも感染してしまいます。
皮膚病に関しても同じです。


私は残念ながら、今は預かりをお休みをさせていただいています。
検疫を無事に開けることができても、引き出されなければ、いつまでも愛護センターにいることになってしまいます。
預かりに興味をお持ちの方、ショートでも大丈夫な場合もあります。
オスメス、大きさなど、ご希望を伺えます。
それによって助けられる命があります。


さて中断していた、卒業っ子のご紹介ですが・・・みんな奇跡の子たちですよ。

預かり11、12号のあみ(りんご)、コウ(ちょこ)
e0123136_19271478.jpg


預かり13号のニア(さん)
e0123136_19295424.jpg


預かり14、15号のヒカル(クー)、マモル(ルーク)
e0123136_19321194.jpg


預かり16、17号のさつき(メロディ)、みなみ

e0123136_19381130.jpg


預かり18、19号の風(きなこ)、空
e0123136_19403285.jpg

(注)空は預かり交代していただき、いちままさんのところから巣立っています。


たくさんの、生きることができなかった子たちの分まで幸せになってほしいです。
by ronmama-p | 2009-07-22 19:44 | Comments(4)

ロンの不思議な才能

今日は涼しかったですね。
とても過ごしやすかったです。

明日は皆既日食ですね。多分くもりのようですが、次の皆既日食は26年後とか・・・。
私が見られるのはこれが最後か??(笑)


さて、我が家のロンですが・・・一言で言うと「ドンくさい」ヤツです。
シーズー全般に言えることではなく、ロンがドンくさいんです。

先代犬もシーズーだったので比較してみると、
先代犬は運動神経もよく2階にも上がってきましたがロンは階段の1段目に前足を乗せておしまい。
先代犬は食事の椅子にも飛び乗りテーブルの上のおかずを食べられてしまうことがあるので椅子は必ずしまうことが約束でした。ロンには絶対に無理です。

庭の窓を開けると先代犬はシッコとウンをすませてまた上がってきますが、ロンは下りることも上がってくることもできません。

先代犬は車も大好きで外の景色を楽しみましたが、ロンは石のように固まっています。

ロン : そんなに何でもバラさなくても・・・
e0123136_17223797.jpg

そうそう・・・嗅覚も鈍いんですよ。
以前、庭にウサギのレオぽんを放したときにロンはレオぽんを追いかけて遊んでいたんです。レオぽんが茂みに入ってしまったら、30cm先にいるのに、見つけられなくて探しているんです。その後、「レオぽんがいない・・・」と私の顔を見たんです。目の前にいるのに・・・^_^;

ドンくさいところが憎めないロンですが、ひとつだけ驚く才能があるんです。

うちには宅配の車がたくさん来ます。
一番多いのが宅急便なのですが、うちの付近を走るのはマニアにはわかると思いますが、ウォークスルーという車です。  ↓ コレ

e0123136_17345057.jpg


そしてうちに来るドライバーさんは、だいたい3人です。
Nさんが一番多く、TさんとⅠさんが半々くらいです。

ロンが首を長くして待っているのはモチロンⅠさん。

通りから路地に入ってきて、うちの手前でUターンするのがTさんとⅠさんです。
(Nさんは通りからずっとバックで入ってきます。)

つまりTさんとⅠさんは同じ車で来て、同じように車を停めます。
それなのに、Ⅰさんのときだけ反応するんですよ。
それも車が入って来たときから・・・。もう狂喜乱舞の大騒ぎです。

ロン : だってボクはⅠさんが大好きなんだもん!!  ロン、すごい顔だよ。
e0123136_17445212.jpg


実は少し前からクーも反応します。
リビングで寝ている時でも、宅急便の車が入ってくると玄関に走って行きます。
でも宅急便の車の音がしても、ロンがまったく反応しないときはTさんなんです。

滅多に吠えないロンが外に向かって吠えている時があり、玄関をあけてみたら数件先にⅠさんの車が停まっていたこともありました。



うちに来ると、急いでリビングに宝物の「ネコミ」を取りに走ります。
そしてⅠさんと取りっこの遊びが始ります。

ロン : はやく、はやく!!
e0123136_17581965.jpg


「ネコミ」はかなり、ばっちいです。

e0123136_17594815.jpg


e0123136_1831143.jpg


昨日は忙しかったようで、ちょっと遊んでくれただけで仕事に戻ってしまったので、ロンは残念そうでした。(仕方がないんだよ。)
クーにはまだドライバーさんの違いはわからないようですが、宅急便の車の音がすると玄関に走るのはちょっと驚き。いつかロンみたいにわかるようになるのかな??


それにしても、ロンはどうしてⅠさんがわかるんだろう??
とっても不思議・・・
by ronmama-p | 2009-07-21 18:08 | Comments(10)

捨てられないもの

昨日のいぬ親会、暑いなか多くの方にお越しいただいたようですね。
幸せ報告もチラホラ聞こえてきました。

どの子も、一度はいらないと言われた命。
それが、いぬ親様のもとでかけがえのない命になるわけですからね。
「いらない命」なんて絶対にないんです。

そして昨日は「土用の丑」の日でしたね。
近所のうなぎ屋さんは、昼から大盛況でした。

うちも、うなぎをいただきました。
中国産でしたがね^_^;


毎日暑いし、預かりっ子もいないし、ネタもないですね。
あるかたのブログで知ったのですが、愛護センターでは現在子犬が40匹以上いるとか・・・。私が行った6月は少なかったんですよ。いい傾向だと思っていたのですが、また増えちゃいましたね。

預かりができないこと、とても心苦しいですが、復活できるようになったらまた頑張りたいと思います。
その時はまた応援をよろしくお願いします。



クーは床でゴロンとしていることが多くなりましたが、ソファに横になったらきました。
e0123136_2046445.jpg


ソファに手を置いていたら、わざわざ乗りにきました。
e0123136_20453240.jpg


遊び相手もいないので、暇みたいです。
時々ロンにちょっかいを出していますが、ムシされています。
かわいそうに・・・。

そしてロンですが、ディズニーシーに遊びに行った娘にからかわれていました。
e0123136_20481211.jpg

完全に迷惑そうですね。

それにしても、娘は以前もチップの耳を買ってきました。
e0123136_20541432.jpg

(当時の預かりっ子のカジュが犠牲になりました)

これは普段まったく使いようがないのですが、買ってきちゃうんですよね~。
捨てられないし・・・
仕方がないので家の中でしています^_^;


今年は娘と二人でユニバーサルスタジオジャパンに行ってきます。
初めてなんですよ。

私は今月は誕生月なので割引になるのですが、それ以外まったくわからないんです。
入場チケット以外にも何かあるみたいだし・・・。

もしどなたか、行ったことがある方・・・アドバイスお願いします
by ronmama-p | 2009-07-20 21:01 | Comments(7)

花火

みなさん、いろいろありがとうございました。
携帯やPCのほうにも励ましのメールをいただき、
元気を出さないわけにはいきませんねっ!!

と、言いつつ・・・

実は昨日はロンがゲリPだったんです。めずらしいんですよ。
突然、慌てふためいてべちゃ~っと、合計4回。でも一日で落ち着きました。
室内でウンなんて一年に一回もないくらいなので、かなり焦ってしまいました。



今日と明日は、近くの団地祭りなんです。
って言われてもチンプンカンプンですよね。

うちの路地を出て横断歩道を渡って、石段をタタタっと登ったら、106号棟まであるマンモス団地なんです。(マンモスと言っても、人も車もまばらにしか通らないワンコの散歩に最適なところなんです。)

↓ 突き当りの上が団地です。
e0123136_16332261.jpg

実は朝8時と夕方6時に花火が上がるんです。
それが、うちの隣の畑から上がります。うちから20mくらい??

↓ 逆から見たところです。うちは突き当り。その先が畑です。
e0123136_16391268.jpg


たまたまベランダにいたのですが、まず足元が揺れて、そのあと体全体に音が響きます。
鳥も慌てて飛び立ちました。

この花火が、みんなにとってめちゃくちゃ不幸な出来事なんです。
昨年までだと、ロンはどこかに行っちゃいます。シマリスのチップはケージの中でバク転しまくり。ウサギのレオぽんは足を踏みならして警戒音を出します。
そしてはちは・・・ヘソ天で高イビキなんですよね~。

本当に何が起きても驚かない子でした。

今日の花火で驚いたのはロンだけ・・・。
明日も花火が上がるよ~。頑張ろうね!!


さて、いぬ親様からも元気が出るメールをいただいていますよ。
(少し前にいただいていたんですけどね^_^;)

まずは、さつき改めメロディですよ~。

さて、メロディの近況です。
昨日、ドックランデビューしました。

リードを外して「よし」の合図とともに、一気に走り出しました。
予想通り、いや予想よりも速いこと、速いこと。
同じくらいの大きさの犬には追いつかれず圧勝でした。
犬とのふれあいも人より問題ないですね。
自分と同じか、小さい犬にはちょっと強気の挨拶をして、
大きな犬には鼻を近づけていきました。賢いですね(笑)

よっぽど楽しかったのか、息を切らせて戻ってきました。
お水をがぶがぶ飲んだら、また風のごとく飛び去って行きました。
(舌を出した写真を始めて取れました)
e0123136_1615096.jpg

今日もドックランに行ったようなのですが、平日は空いていて息子とランしたようです。
ボール遊びもできました。
e0123136_1615455.jpg

メロディは本気走りするとき耳が後ろをむくんです。
空気抵抗を減らすがごとく。かっこいいですよ(親バカですみません)。
是非、XXXさんにもお見せしたい姿です。


メロディは本当に身軽な子だったんですよ。
ジャンプ力がある子でした。
スレンダーな体で颯爽と走る姿はカッコいいでしょうね。

メロディはご実家デビューも済ませています。
初対面のお父様(おじい様)にも大丈夫だったようです。
あとは車酔いを克服するだけですかね??


そしてみなみからも近況メールをいただいていますよ。

お散歩は全然平気になりました。普通に歩くし、人や犬を見ても吠えないし、
吠えられても平気だし。逆に犬が好きなのか近づいていきます。ロンちゃんやメロディちゃんを
思いだしたのかな…
家の前を通る人や家の中に入る人がダメですねー。 守ってくれているんですね。
近いうちに犬親会に遊びに行かせてください。

うちは、リビングだけフリーなんですが、玄関の音がするとリビングのドアの前で
座ってじっと待ってる姿がとてもかわいいです。

最近は暑くて床の上でのびてる事が多いです。

e0123136_162193.jpg


どこのワンちゃんも、みんな床でベタ~ですよね。
みなみは、また大きくなった気がしますね。
少しずつ進歩していて嬉しいです。
家族との絆も深まっていることでしょう。

ロンは玄関か風呂場にいます。
クーは8月生まれですが、おそらく初めて体験する暑さでしょう。
廊下か、息子の部屋のパソコンの上で寝ているそうです。

明日は恒例いぬ親会です。
たくさんのワンちゃんが参加します。

私はお手伝いに伺えませんが、赤い糸がたくさん繋がるように祈っています。
by ronmama-p | 2009-07-18 16:29 | Comments(8)

はちのこと

はちのことで、いろいろとありがとうございました。
心の準備がまったくできていなかったので、まだ信じることができません。

心の準備と言えば、全身麻酔の手術だったら一万円じゃ足りないかな??という心の準備はできていました。

e0123136_212171.jpg


今日ははちのことを少し書かせてください。

はちを家族に迎えようと思ったのは、娘の希望でした。
そのころ、うちにはロン、うさぎのレオ、シマリスのチップ、ハムスターのチュチュがいました。
ほかに水槽が5つ。

↓ 当時の預かりっ子の俊介(ブーグ)とロンとのお散歩
e0123136_213444.jpg

うちはいつでも「飼いたい」と娘が言いだしたらまず図書館で飼育書を最低4冊借りて、調べさせます。
今までそれであきらめたのは、虫などを主食としている動物と、トイレを覚えないと書かれていた動物でした。

それからいつもお世話になっているショップに見に行くのですが、本当に飼いたいのか、さらに一か月我慢させます。店員さん(主任さん)からも話をたくさん聞きます。
(実はウサギのレオのとき、娘がすごく欲しかった茶色の子がいたのですが、お約束で1か月我慢させている間に売れちゃって大泣きされました。仕方がないですよね。)

ようやくフェレットを飼えるようになって、娘は白いシナモンの女の子を選びました。
でも主任さんは、うちにはロンがいるのでこの子はダメだと言いました。
怖がりなんだそうです。主任さんが勧めたのは、一番安いセーブルの男の子。
ロンと同じ空間で遊ばせるなら、この子しかいないと言われました。

確かに大正解でした。

でも実はうちに連れて帰って、大変なことに気付きました。
娘はフェレットアレルギーだったんです。
e0123136_2115772.jpg

もともと動物のアレルギーはあることに気付いていました。
でも娘は動物が大好きなので、絶対に認めようとしなかったし検査も受けませんでした。

今まで目がかゆくなる、充血するくらいで、日常生活には支障はなかったのですが、はちの爪が少しでも当たると娘は大変なことになりました。
だから娘はほとんどはちにさわったことがありません。

↓ 預かりっ子ニア(さん)とのお散歩
e0123136_2161711.jpg


もう少し、引きずりそうですが頑張りますね。

それに先日、職場でものすご~く、イヤなことがあったんです。
一年くらい山ごもりしたいくらい、誰にも会いたくなくなってしまいました。

こんなときはいぬ親会に行って、大好きなみんなに会って元気をもらいたいのに・・・
今月は残念ながら行けません。

そうそう・・・今週末は定例いぬ親会です。
今月もたくさんのワンコが本当の家族を待っています。

近くに自動販売機もありませんので、暑さ対策をしてお出かけ下さいね。
by ronmama-p | 2009-07-17 21:13 | Comments(6)

はち

昨日は更新もせず、コメントのお返事もしなくてごめんなさい。

実は昨夜、フェレットのはちがお星さまになってしまいました。


繁忙期に入る少し前に、下半身がすごく太ったようになってしまい、ただ太ったのか病気なのか判断ができませんでした。
とにかく食欲は旺盛だし、朝晩のお散歩もまったく変わらずこなしていたし・・・。

でもやっぱり変だよね・・・ということになったのですが、フェレットをきちんと診てくれる病院が近くにないんです。ようやく時間を工面したら、専門医がいなくて予約制になっていたり・・・で、先週の日曜日にようやく病院に連れていったんです。
いろいろ診ていただいて、今週の日曜日に切除手術をするか決まるはずでした。

昨日の夕方いったん帰宅した時に2~3度、咳をしていたんです。
そんなの気にせず再度仕事に行って、帰宅したらすでに旅立った後でした。

全身の力が抜けてしまいました。
昨日の朝も、元気にお散歩に行ったのに・・・。

今年になって、シマリスのチップ、ウサギのレオ、フェレットのはちと次々とお星さまになってしまいました。

はちも5歳。顔が白くなってきていました。
でもまだまだ生きてほしかった。

我が家で唯一怖いものナシの子でした。
隣の畑で花火が上がっても、近くに雷が落ちても、まったく動じることがありませんでした。
いつでもヘソ天で寝ていました。

とにかくいたずらっ子で、洗濯機に異常に敵対心を抱いていました。
度重なる洗濯機の修理費と言ったら、目ん玉が飛び出るくらいです。

ロンを追いかけるのが好きで、ロンはいつも固まって私たちに助けを求めました。


はちもまたお庭に眠っています。

はち、私たちの家族でありがとう。

e0123136_2211878.jpg

by ronmama-p | 2009-07-14 22:08 | Comments(18)