ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あと少し・・・かな??

今日もまた暑かったですね。
「暑い」って言いたくないんですけど、それでもつい口に出してしまいます。


なかなか食べてくれないプティに、先日あやさんが届けてくださったり・・・
e0123136_1939474.jpg

(プティが食べたあとなので、少し減っています)


今日は、じのりんさんが高栄養の物を送ってくださいました。
e0123136_19401965.jpg

(このほかにヤギミルクもいただきました)


本当にありがとうございました。

昨日はあまり食べてくれなかったので、流動食の缶詰を開けたら飲みたそうにしたので、器に開けたら飲んでくれました。
e0123136_19415350.jpg



そして、今日は別の缶詰を開けたら、半分くらい一気に食べてくれました。
e0123136_1943739.jpg



朝は、わりと時間がかかるのですが、夜は比較的順調に食べてくれます。
あと少しと言ったところでしょうか??


さて、私ですが・・・
明日から爆発的に忙しくなります。


もう少ししたら、明日の準備のために職場に行きます。


プティに長いお留守番はさせられないので、私は6時半くらいに家を出ます。
帰宅は21時前後になると思いますが、途中で2時間くらい帰宅できると思います。
そのほかに、3時間に一回くらい、ちょこっと帰宅するようにしました。
娘が午前中はほとんど家にいます。
息子も18時半くらいに帰宅します。
これで15日までプティに頑張ってもらいます。


明日から、ブログの更新が難しいかもしれません。
毎日の更新はできないと思いますが、私も頑張ります!!
by ronmama-p | 2011-06-30 19:50 | Comments(12)

少し元気が出てきた??

暑い…暑い…暑い…


時刻は今、15時半くらい。


お昼ころに帰宅してから、ず~っとヘロヘロです。


プティですが、1日の3分の1の量を朝~お昼までかかって食べました。
次の3分の1は、先ほど食べさせました。
最初は自分で食べたのですが、残りは手から食べさせました。


私も明後日からは忙しくなるので、その前にやっておかなければいけないことが沢山あります。
買い物や洗濯や、郵便局へ行ったり・・・。


それと、今日は19時からマッサージを予約しています。
繁忙期前の元気づけです。
タイ式古式マッサージって言うんですよ。
私は初めてなんです。
ボディ60分、フット40分、首15分の115分コースを予約しました。
初回限定でかなりお安かったんです。
帰宅したら、おそらくブログ更新の時間がないと思うので、今のうちにちょろっと更新です。


すみません・・・今日は写真を撮っていません。
プティも暑さでヘロヘロのようです。


明日は、写真を必ず撮りますからね。
ごめんなさい。


プティ、少し元気が出てきたように思います。
by ronmama-p | 2011-06-29 15:36 | Comments(10)

今日はなんとか・・・

食べなくなってしまったプティに沢山の応援をありがとうございます。


今朝は、3分の1の量を昼過ぎまでかかって食べました。
それからしばらく寝ていたし、少しお腹をすかさないといけないので、午後の食事は少し後にしました。


ちょうど娘が帰宅してプティも起きてきた時、いつも保護犬を応援してくださっている市内のあやさんが、栄養価が高く食べやすいものを届けてくださいました。


プティが起きていたので、抱っこで会っていただきました。
プティ、人間が大好きのようです。


そのとき、あやさんが持ってきてくださった袋に顔を突っ込んだので、あやさんがレトルトの封を開けて手にお肉をのせたら、すごい勢いで食べたんですよ。ビックリでした。
すぐに家に入って(あやさん、すぐに失礼しちゃってごめんなさい)、残りのレトルトを器に入れたらあっという間に完食しました。「栄養補完食」なのですが、食べてくれてほっとしました。


一回喜んで食べたからと言って次もまた喜んで食べるわけじゃないんです。
毎回いろいろ工夫して、子犬用フードにミルクをたっぷりかけたり、a/d缶を口に持って行ったりと、あの手この手で食べさせています。


実は、プティは、センターに収容当初は凄く元気だったんです。
(写真はセンターレポートより)

e0123136_1950132.jpg


このころは、一緒のケージの子の分までフードを食べてしまうので、ケージが別々になりました。
その翌日から、プティはフードを口にしなくなってしまったそうです。


センターからの書類を見ても、T先生は毎日投薬してくれています。
下痢と嘔吐もひどかったようです。


急に1頭になってしまったストレスなのかもしれません。

e0123136_19524774.jpg


実は、プティは食糞の癖があります。
食べる量が少ないので、ウンの回数も少ないのですが、フードは食べないのにウンは食べようとするんですよね。


ウンをしているときは黙って見ていますが、すぐに片付けないと食べてしまうので、し終わったと同時に「食べちゃダメ~」と駆け寄るのですが、私の声に「キャン!!」って鳴くんですよ。
そんな怖くはないはずだけど・・・過去に私の声で鳴いた子はいないもの・・・。


ちょっと無理やり食べさせる時もあるので、少し私が怖いのかもしれません。
それでも、私が近づくとすごく喜んでくれるんですよ。
だから、嫌われているわけではありません。(きっぱり!!)


今日の夜は、手で食べさせました。
もう一度10時頃に食べさせようと思います。


とにかく、一日一日が勝負です。
頑張りますね。
by ronmama-p | 2011-06-28 19:58 | Comments(10)

食べてほしい

プティですが、ほとんど自力では食べなくなってしまいました。


今は手で食べさせて、なんとか一日かかって、一日の3分の1くらいの量を食べさせています。


近づくと喜ぶのですが、すぐに横になってしまいます。


生きるためには食べないと・・・


体重増加が見られなければ、また入院になってしまいます。


頑張って食べさせます。


e0123136_18483120.jpg

by ronmama-p | 2011-06-27 18:49 | Comments(16)

食欲が・・・

プティですが・・・まだ食欲が戻りません。


なんとか食べてほしくていろいろ試してみましたが・・・


一日の半分の量がやっとです。


明日また病院に行って、相談してきます。


携帯で撮った写真ですが、近づくと立ちあがって喜びます。
e0123136_175058.jpg



今日はふかふかベットで寝ていることが多いです。


明日こそ、もっと元気な笑顔をお届けしたいです。
by ronmama-p | 2011-06-26 17:51 | Comments(6)

救えた命

私の仕事は7月の上旬が繁忙期で、めちゃくちゃ忙しくなります。


4年前の俊介は、私がまだ預かりに慣れていないこともあり預かりを交代していただきましたが、3年前、2年前、昨年の6月にお預かりした子は、みな6月中に巣立っていきました。
こればかりはご縁ですが、今年もリボンが6月中に巣立って行きました。


いぬ親会でお見合いをして決定したときは、ほっとしました。
そしてお届け日も決まって、これで安心して繁忙期を迎えられると思っていた月曜日の午後、フローラママから連絡をもらいました。
「センターにお掃除に行っているリーダーから連絡があり、先週から具合が悪い子がいて、さらに具合が悪くなって、今度の引き出しは23日だけどそれまでは絶対にもたない・・・」


正直言って、すごく迷いました。
でも、やはり7月は13時間以上は家をあけなければならないので、どうしても無理です。
「ごめんなさい、どうしてもこの時期だけは預かりはできないの。」


預かり先が見つからなければ、引き出すことはできません。
「そうですよね・・・わかりました。なんとかならないか考えてみます。」と、フローラママ。


そんなやりとりをして、携帯をテーブルに置きました。
やっぱり、時間がない、ほっとけない・・・
私はすぐフローラママに電話しました。

センターのT先生のお話しでは、リボンのときは、「すぐに引き出して病院に連れて行って・・・」だったのですが、今回は、「すぐに引き出して入院治療が必要・・・」だったんです。
つまり、リボンよりもさらに危険な状態と言えます。
「私が預かるから・・・お願い、すぐに引き出して。」


「わかりました。副代表に報告してすぐにお迎えに行ってきます。」
時間は15時近かったと思います。


フローラママの自宅は千葉市内で、センターまですごく近いわけではありません。
それでも、センターに駆けつけてくださいました。
おそらく16時半ころ到着です。


そして、そのまま八街の病院に入院しました。18時半くらいに病院から連絡がありました。
体温は37.3度。低体温です。ほかに脱水症状があったので水分補給と栄養補給で落ち着いたそうです。ずっと下痢と嘔吐が続き、引き出した日はすでに何も食べられない状態だったので下痢も嘔吐もありませんでしたが、もうフラフラでギリギリの状態だったそうです。
急変がないことを祈り、翌日、少し落ち着いたと報告を受けました。
フローラママは、その後もほぼ毎日病院に行き、私に報告してくれました。
病院だって、近いわけではありません。
e0123136_18412049.jpg



自力で食べられなかったために、4日間24時間の点滴でした。
本当にあと数時間遅かったら間に合わなかったそうです。
それでも少し元気になったので、昨夜18時40分頃退院し、そのままうちまで届けてくれました。
うちに到着したのは21時過ぎの事です。


私が預かると言ったけど、ここまですべてフローラママのお世話になりました。
フローラママは、「ロンママさんが救ってくれた命」と言ってくれましたが、私ひとりでは何もできません。こうして、一つの命を救うために頑張ってくれる人がいることを知っていただきたくてこれまでの事を書きました。


引き出すときに緊急度が高いと聞いていたので、すぐに名前を考えました。
万が一の時に、絶対に名前をつけていてあげたかったんです。


でも、最初に聞いたのは男の子。
病院に着いたら女の子。あはは・・・^^;


プティです。


うちに来てからもまだ食欲がなく通院で点滴かなと思ったのですが、少しずつでも食べているので様子見となりました。
e0123136_18443023.jpg



これは具合が悪いのではなく、ここが気に入ってしまったようです。
まだ寝ていることが多いです。
e0123136_18481589.jpg



明日には元気いっぱいの顔をお見せできると思います。
尻尾ふりふりのカワイ子ちゃんです。


今はまず体力回復を一番に考え、それから募集を開始しようと思っています。
当然7月に突入しますが、責任をもってお預かりします。


お掃除ボラさんが頻繁に掃除に入ってくださり、検疫中のワンコの様子をよく見てくださっています。そのおかげで、リボンに続きプティの命も救えました。


必ず大きな幸せの中に送り出したいと思います。
どうぞ、応援をよろしくお願いいたします。
by ronmama-p | 2011-06-25 18:59 | Comments(14)

あおば(ぽんた) 1年たちました

仮名あおば(現ぽんた)が巣立って1年たちました。
先週ご報告をいただいていたのですが、いぬ親会前でアップが遅れてしまいました。


あおばをご存じない方のために・・・
昨年の3月31日にセンターに引き出しに行った時の事です。
どの子を引き出そうか、子犬舎に行きました。
その日は午後から譲渡会が行われる予定なので、おそらく選ばれない子を連れて帰ろうと思っていました。


最初にあおばを見た時、スタッフみんなで「かわいい!!」と言いました。
ですが職員さんに、「今日引き出さないと、あと2~3日で危険な状態になる…」ようなことを言われて、慌てて引き出しました。
e0123136_17365861.jpg


やはりギリギリの状態で、仮宿にやってきて身体じゅうの悪いものが次々と出てきました。


こんな、モコモコちゃんが・・・
e0123136_17374843.jpg



こんなことになって・・・
e0123136_17381930.jpg


抱っこもできない、他の子とも接触できない、大嫌いなシャンプーの毎日を頑張ってくれました。


ようやく「もう大丈夫と」言われてから、クーと一番の仲良しになりました。
e0123136_17451553.jpg



そして、同じ日に引き出した子はみな幸せをつかんだ一番最後に大きな幸せをつかみました。
これは、ご縁と思えずにはいられません。


募集まで時間がかかったあおば。
あおばの前に何回か別の団体さんの保護犬に申し込んだけど、断られてしまったいぬ親様。
今回もきっと断られるよ・・・と息子さんに言われていたそうです。
(お断りする理由なんてなかったんですけどね)
e0123136_17462135.jpg



そして、「ぽんた」となり、1年たちました。
メールをご紹介しますね。


ぽんたが我が家に来て、1年が経ちました。
体重も、21kgになり、去年かかった獣医さんがカルテを二度見して「大きくなりましたねぇ!」とびっくりしてました。

びびりは、相変わらずで、雨の散歩は、傘が怖いので、カッパです。
地震のあとは、携帯の緊急地震速報が、ビヨビヨなるたびにこたつに潜り込んでました。
災害の場合に備えて、ケージやクレートに入れるようにしていた方が・・・
とか、耳にしたので、クレートを購入しましたが、予想通り、びびって入りません(笑)
おやつでつっても、後ろ足は残ってます。
冬になったら入るかな・・・

かわいいと評判で、「ぽんちゃん、相当かわいいですよ~!」
などと言われて、自慢の息子です(笑)
犬種は何ですか?何のミックスかな?ポメラニアンかな・・・
大型犬も入ってますよね・・・
と、話が盛り上がります。
見た目と「ぽんた」という名前で、すぐ覚えてもらえ、みんなにかわいがってもらってます。


ほんとに、ぽんたを迎えて良かったと思います。
みんなが癒されてます。
娘は、「ただいま」じゃなくて「ぽんたぁ!」と帰ってきます。
1日100回くらい、かわいいと言ってます。

息子も、けっこう喜んで散歩に行ってるみたいです。
じいちゃんがおやつをあげ過ぎるのが問題ですが・・・。
これからも、ずっとずっとぽんたと過ごしていきます。


(すみません、赤字の部分は勝手に私が強調してしまいました)


e0123136_17503260.jpg

e0123136_17515627.jpg

e0123136_17522783.jpg

e0123136_1753213.jpg

e0123136_17542100.jpg


21kgとは驚きです。
私の予想をかなり超えました。やはりミックスの子はわかりませんね。


Kさま、こんなふわふわのピカピカわんこにしてくださり、本当にありがとうございました。
そろそろ、いたずらも落ち着くとは思うんですけどね・・・^^;
by ronmama-p | 2011-06-24 17:59 | Comments(8)

リボンのお届け

あじぃ~!!!!



私、寒さにも弱いのですが、暑さにもめっぽう弱いんです。
昨日はさっそく暑さ負けしてしまいました。
そして、今日も昼食を食べることができませんでした。
これじゃ、いかん・・・。



さて、昨日ですが、無事にリボンのお届けが完了しました。
「電車で行く」と書いたら、ちゃんと行けるのかとご心配をいただきましたが、ちゃ~んと行けましたよ。がっかりしている人はいませんか??


当初、パパさまがお帰りになるころということで19時に業平橋の駅に到着するように予定していたのですが、かなり早く、パパ様から「もう帰宅しました。」とお電話をいただいたので、予定を早めて家を出ました。


そして、柏駅で電車に乗る直前に「今から乗ります」とお電話して、あとは業平橋の駅に到着したら電話しようと思っていました。
実は、乗り換えに失敗したらお待たせしちゃうと思ったので、「到着したら電話します。」にしたんですよ。


北千住ではちょっと迷いましたが、「準急」「浅草行き」を頭に叩き込みましたからね。おまけに「曳舟」の次の駅だということも。
そして、業平橋の駅に着いた途端、ちょっと不安に・・・どこで待っていればよかったんだっけ??そんなことを考えながら改札に向かうと、何やらその先で大きく手を振る男性の姿。


いぬ親様だ~!!


柏駅からの電話の時間から、おおよその到着時間を計算してくださり、先に待っていてくださいました。本当にありがとうございました!!
そして、電車で行って本当によかった・・・。車だったら、いぬ親様のおうちには一生たどり着けなかったと思います。最後の角が曲がれない、車を駐車できない・・・。


長い前置きはさておき、いぬ親様ご夫婦は「犬と暮らす」ために生まれてきた方たちみたいです。
そして、「犬の神様」よ言うよりも、「保護犬の神様」と言ってもいいと思います。


実は、ゴールデンウィークのときに福島の被災地で、右前脚を大けがした子を保護されました。
手術代は50万円かかると言われたそうですが、引き取られました。
実際は、獣医さんが理解してくださりかなりお安くはしていただけましたが、それでも大変な額です。

たろうくんです。
e0123136_17592378.jpg


リボンもまだ3ヶ月ですから、正直言って迷いました。
過去に、数十頭の保護犬ばかりと暮らしてこられたご夫婦ですからお人柄にはまったく問題がないんです。


お見合いのときに正直に言いました。
そしてお見合いの時、抱っこされていたたろうくんが、鼻にしわを寄せたのを見て、さらに不安になりました。
決して決めつけているわけではありませんですが、柴の男の子ですから、受け入れなかったら喧嘩になります。


そのことも正直に言いました。
相性が合わなかったらすぐにトライアル中止にするか、少し頑張るか・・・
頑張ってよくなる場合と、頑張ってもダメな場合の決め時のこと。


そして、到着したのですが・・・
過去に介護が必要な保護犬がいたということで、玄関からすべてバリアフリーになっています。


そしてキャリーからゆっくりとご対面してもらいました。
そうしたら、なんだか2頭はいい感じ。
(首輪と迷子札はご準備いただいています)
e0123136_188182.jpg

e0123136_18202214.jpg

e0123136_18204731.jpg

e0123136_1821151.jpg

e0123136_18211757.jpg


たろうくんは、喜んでいるんですよ。
そして、最初は戸惑っていたリボンもすぐに遊び始めました。


e0123136_18233059.jpg



ガウガウという声もなく、静かに遊んでいるんですよ。
時々、どちらかが「キャン」と言いますが、心配ないです。

e0123136_18281940.jpg

e0123136_18283383.jpg

e0123136_18284662.jpg

e0123136_1829281.jpg

e0123136_18291853.jpg


写真を並べても、動画じゃないとわからないですね。
でも、リボンを見て気付きました。

リュウの動きと似ているんです。
リボンはいつもリュウに抑え込まれていたんです。

それと同じで、リボンは前足でたろうくんを抑えます。

遊び過ぎで、クールダウンの時間も必要です。
e0123136_18311650.jpg



ここ最近で、相次いで保護犬が亡くなってしまったといういぬ親様でしたが、急に賑やかになりましたね。宝くじが当たったら、たくさんの犬と暮らしたいというパパさま。
e0123136_18325879.jpg



そして、いつも冷静なママさま。
e0123136_18333198.jpg



帰り際、「返しませんから。」と言われました。
私のブログのしょうもない写真や、募集写真で、「こんな写真でアンケートをもらえるかな??」と心配されたかたも多かったと思います。
パパさまは、こんな写真に一目ぼれしてくださいました(笑)

e0123136_18344391.jpg


栄養失調で引き出したため、今回も多くのかたにたくさんのご心配と応援をいただきました。
リボンは間違いなく幸せになります。
本当にありがとうございました。

新しいお名前は、まだお悩み中です。

ロンママ家45番目の預かりっ子、6月22日、ちばわん卒業です。
by ronmama-p | 2011-06-23 18:44 | Comments(16)

お届けは明日

リボンのいぬ親様決定の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。
お届けは明日の夜です。


今回は電車で行きますよ。
リボンはキャリーケースの中では一声も発しないんです。


いぬ親様のご自宅は、スカイツリーのすぐ近くだそうです。
最寄駅もいくつかあって・・・


リボンのことを考え、北千住乗り換えで行ける駅で待ち合わせさせていただきました。
ラッシュと逆方向になるので、それほど混雑しないと思います。


さて、初めて利用する電車と駅ですからね。
今からドキドキですよ。


5月6日に、歩くこともできない状態で仮宿にやってきたリボン。
e0123136_17273623.jpg



その後、心雑音も聴かれ、かなり心配しました。
e0123136_17283454.jpg



心雑音の心配がなくなったら、今度はカイカイが始まってしまいました。
e0123136_17294367.jpg



1.2kgでやってきたリボン、今では3.5kgになりました。
e0123136_17304053.jpg

e0123136_17311081.jpg



明日の夜から、もうお留守番がありません。
いつも、優しいパパとママが、そばについてくれます。


明日、頑張ってお届けしてきます!!

e0123136_17324283.jpg

by ronmama-p | 2011-06-21 17:34 | Comments(20)

リボンと参加したいぬ親会

昨日は定例いぬ親会でした。
少々蒸し暑かったですが、強い日差しもなく雨も降らなかったのだから文句は言えないですね。


今回も70頭近くの子が参加しました。


私は昨日はいつにも増して朝から忙しかったんですよ。
通常は仕事を済ませて10時45分に家を出るのですが、昨日は新規の預かりさんのワンコの不妊手術の病院に同行することになっていて、8時半~9時40分まで仕事を抜けなくてはいけなかったんです。
前日の夜におおまかな仕事量がわかるので、何時から始めればいぬ親会に遅刻しないで行けるか・・・答えは6時50分でした。つまり家を6時40分に出て・・・走り回って、無事に10時40分に帰宅できました。
そしていつも通り、よしこさんにお迎えに来ていただきました。
本当にありがとうございます。


ですが、いつもよりも道が混んでいましたね。
ちょっと遅刻してしまいました。


実は、いぬ親会でリボンのお見合いの予定がありました。
お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。


結論ですが、リボンのいぬ親様が決定しました!!
少し前に福島から保護してきたばかりという子犬君との相性が一番心配ですが、ご夫婦のお話しを沢山聞いて、お任せすることにしました。


<業務連絡> ヒルさん~、今回は電車でお届けします。


お見合いが終わったら、あとは会場をフラフラ~。
いつになく、早い休憩をとらせていただきました。


e0123136_18375860.jpg

e0123136_18385072.jpg

こんな感じで会場をまわっていました。


卒業ワンコが来てくれましたよ。
まずは、ヒカルです!!
e0123136_1840523.jpg

毎回、ご家族の愛情に包まれているのが伝わってきます。
いつも、「ヒカルはイケメンですよね。」「誰とでも仲良く遊べるんですよ。」とデレデレなのですが、今回は「ヒカルっていい名前ですよね~。」と言っていただきました。


もう2歳で落ち着いてきていいはずなのに、ちょっといたずらが始まってしまったようです。
でも、きっとご家族みなさんで解決策を見つけてくれると思います。
ヒカル、君はすご~く愛されているんだから、お留守番頑張ってね!!


そして、3年前に巣立ったアトムが来てくれました。
e0123136_18441496.jpg

e0123136_18551100.jpg

アトムは相変わらず元気いっぱい!!
他のワンコは苦手ですが、人間が大好きです。
久しぶりに会えて嬉しかったです。
ありがとうございました!!


さらに、ちょうど1年前の6月に巣立ったフローラも元気な顔を見せてくれました。
e0123136_18464621.jpg

とてもビビリさんでしたが、ここまで克服できたのはご家族様の愛情です。
そしてママさんは、運搬&預かり&センター清掃と、保護犬のために頑張ってくださっています。


うちから巣立った子以外にも、たくさんのワンコが幸せな姿を見せてくれました。
そして、赤い糸が繋がった子もたくさんいると思います。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

今日の写真はカプアンパパさんとまろ父さんのブログからいただきました。
最近は自分で写真を撮らず、他力本願で申し訳ありません。

by ronmama-p | 2011-06-20 19:00 | Comments(26)