ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

とりあえず、仮親孝行?

ご無沙汰してしまい、スミマセン。


とにかく毎日が忙しくて、帰宅したらもうメールチェックだけで電池切れです。
とはいえ、昨年までのような忙しさではないのですが、年々年をとりますからね。


お預かり中のシェリは、相変わらずです。
ほとんど触ることもできませんね。
オヤツを見せて近づこうとしても、逃げます。


結果、オヤツをポンっと投げることになります。
お山のサルにオヤツをあげているんじゃないですからね。
もう少しスキンシップがとれたらなとは思うのですが。

e0123136_14543621.jpg

この場所、片付けても、掃除機をかけても(大パニックになりますが)すぐに散らかします。
最近はリビングを出て、玄関や洗面所まで足を延ばしているようで、いろいろなものを集めてきます。
隣は猫のトイレなのですが、猫砂をばらまくのもマイブームのようです。


靴下や手袋(軍手)、紙袋、段ボール。
シェリの好きなものです。
靴下も手袋も、必ずセットで運んでいます。


電気コードや、家具、バッグ等を噛むことはないので、そこは安心かな?


あと、猫たちのフードボウルも集めてきます。
いつもの場所にない時は、必ずシェリのベッドに入っています。
ピッカピカになっていますよ。
(取り上げるために近づくと、毎回パニックを起こすのにね)


まぁ、なかなか仲よくはなれませんが、トイレは毎回シートにバッチリしてくれているので、それだけでも仮親孝行かなと思います。
# by ronmama-p | 2016-12-14 15:05 | Comments(0)

犬の神様

シェリのご縁がつながって、何となく力が抜けている私です。


5月にセンターレポートを見て、ビビリのシェリを見つけました。
当時まだ子犬だったので、早い時期に家庭に入れば何とかなると思い、預かり希望を出しました。


過去に何頭もビビリの子を預かってきていたので、心の準備はできていました。


でも・・・シェリの心は固く閉ざしたままで、私たち家族を受け入れることはありませんでした。
目が合っただけで逃げる、その繰り返しに、心が折れそうでした。


仮宿では、遊びを誘う犬もいないし、外の空気を感じることができる庭に出すこともできず、
他の預かりさんだったらもっと進歩できたかもしれないと、シェリに申し訳なく思っていました。


シェリは可愛いいし、まだ1歳になったばかりなので、ご希望いただくことは多かったんです。


でも、今までご縁がつながらなかったのは、私の力不足もそうですが、絶対に今回のこのご縁を待っていたんだと思います。


誰もが驚くシェリのパニックに、まったく驚かなかったそうです。
先代犬がビビリちゃんだったので、むしろ懐かしく思えたそうです。


「これから徐々に家族になっていく過程をもう一度味わえるなんて、幸せの極地ですね。」というメールもいただいています。


他にも気になる子がいらしたのですが、その子はいぬ親会にも出られるようになったので、まだまだいぬ親会にも出ることができないシェリに目を向けてくださいました。


つまり、ビビリすぎるくらいビビリだから繋がったご縁なんです。
この時期になったのも、先代のコンちゃんが10月に18歳で亡くなったからです。
コンちゃんが天国からシェリを見つけてくれたんですね。


毎回、本当に「ご縁」を強く感じます。
犬の神様に感謝します。


シェリの写真を撮ろうと思ったら、どこにもいなくて・・・
こんなところにいました。
e0123136_1213263.jpg

まったくもう・・・。
# by ronmama-p | 2016-12-07 11:48 | Comments(0)

迷子のお知らせ

緊急!!

府中市でトライアル中の子が迷子になっています。

お近くの方、気にしていただけますよう、お願いいたします。

e0123136_16222975.jpg

# by ronmama-p | 2016-12-05 16:22 | Comments(0)

シェリの大きな幸せ

昨日、預かり宅でシェリのお見合いがありました。
主にお世話をされるお母様とお嬢様のお二人でいらっしゃいました。

実は、シェリのお見合いは過去に何回かありました。
事前にシェリのビビリ具合はお知らせしていたのですが、実際のシェリを見て、皆様ご辞退されていました。

今回もしつこいくらい事前に、ビビリであること、ビビリうん&しょんが出てしまうことなど、お伝えしていました。
さらに、馴れるまでにかなりの時間を要することなどもお伝えしました。


それでも全くお気持ちが変わらず、シェリに会うのを楽しみにしてくださっていました。


パニックを起こすと困るので、サークルに入ってもらいました。
(これさえも、まるで大捕り物のように大変だったんです。)


初めのうちはよかったんですよ。シェリも落ち着いて見えました。
でも、シェリがベッドの中にウンをしているのを見つけ、片付けようとしていたところにシェリがサークルから脱走!!


それからのシェリは、MAXのビビリっぷりを発揮・・・。
仮母、内心「やばっ・・・」って思いましたよ。


もちろん、シェリのビビリっぷりについては隠すつもりはまったくないんですけど、
やっぱり驚いちゃいますからね。


走るのも早いし、行動も素早いし、ジャンプなんかしちゃうし。


それでも、シェリを迎えたいというお気持ちが全く変わらず、とんでもない場所に逃げ込んだシェリに、そ~っとそ~っと近づき、優しくなでてくださいました。
(私なら1m手前で逃げられます)


固まっていただけとはいえ、逃げなかったのは驚きました。
e0123136_732693.jpg



そして、お二人のシェリへの愛情を強く感じました。


普通、お見合いの場ではお返事はいただかず、ご自宅に戻られてからじっくりご家族で相談していただいてからお返事をいただくのですが、「ぜひ、迎えたいです。」と即答いただきました。


もう、涙が出そうでしたよ・・・。


帰宅した家族みな、「え~、大丈夫?」「また戻ってきちゃうんじゃない?」と口を揃えて言いましたが、お見合い後にいただいたメールの一部をご紹介しますね。
もうシェリちゃんに会えて嬉しくて楽しくて、幸せな気持ちになりました。
是非とも我が家の一員になって貰いたく、受け入れ体勢を年内中に整えさせて戴きますので、しばしお待ち下さいね。
でも本当は明日にでも来て欲しいんです。可愛くて気高くて~もうすっかり虜になりました~


シェリには万全な脱走対策が必要なため、お届けは1月中旬を予定しています。
それまでどのくらい進歩するかわからないけれど、一生懸命お世話しますね。


O様、優しいお言葉をシェリにたくさんかけてくださり、本当にありがとうございました。
そして、私たちにもお土産をたくさんありがとうございました。


ビビリな子を探していたというO様。
そんなO様に、「ぴったり!」だったシェリ。
ご縁って、本当に不思議です。


シェリ、大きな幸せをつかみました。
赤い糸ではなく、赤い綱ですよ。


シェリを応援してくださったたくさんの皆様にも感謝します。
本当にありがとうございました。
# by ronmama-p | 2016-12-05 07:08 | Comments(4)

わずかな進歩

12月ですね~。


私の会社は繁忙期に入っています。
1年ってあっという間ですね。


シェリは、こんなところにいます。
e0123136_16254535.jpg



はい、わかりませんね・・・。


e0123136_1626552.jpg

掃除を始めたら、こんなところに潜り込んでいます。


それでも、私の手からオヤツを食べてくれました。
かなり久しぶりなんですよ。


口元まで強引に持っていき、なかば無理やりでしたけどね。
それでも、最近は全く手から食べてくれなかったので、わずかな進歩ですね。
# by ronmama-p | 2016-12-02 16:28 | Comments(0)