ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アブナイ太陽

今日で3日目になりますが・・・
メルシーとはまた違ったビビリくんで、悩んでしまいます。




センターに収容されたのは3月8日。
このくらいの月齢の子だと、健康で怪我もしていないようだと、大半は譲渡会に参加するためにワクチンを接種して2週間の検疫に入ります。



この子も検疫にまわすためワクチンを接種しようとしたところ・・・
職員さんをガブリンチョしてしまいました(>_<)


生きるためのワクチン接種だったのに、ガブリンチョしたことによって譲渡対象でなくなってしまいました。譲渡対象でなければその先は・・・



ちょうどメルシーが決まって、ぼ~っとしていた私の所に届いた写真です。
e0123136_17233616.jpg

e0123136_1724992.jpg



そして、収容されてからセンターレポートに全然載らなかったのですが、引き出し直前にchieさんのレポートに載っていました。
e0123136_1726055.jpg


ほとんど同じ・・・
きっと2週間、誰にも抱っこもされずに、こうやって固まっていたのでしょう。



引き出しの時のレポートでも、この子だけ段ボールの中の写真でした。
仕方がないです・・・ガブリンチョですから。





実は、シャンプーもできていません。
なんとか健康診断のために動物病院に連れて行ったのですが、獣医さんや看護師さんには「噛む」と伝えたのですが・・・
獣医さんは両手を噛まれ、ポタポタと流血・・・
子犬なので、ここまですごいと思わなかったそうです。
そして診察室に飛び散った大量のウンとシッコ・・・。
結局、体重も計れませんでした。



センターで、噛めば離してもらうことを学んでしまったそうです。
どうすればいいのかな??



名前ですが、「太陽」に決まりました。
一番「太陽」が似合わない子だと思います。


でも、いつか太陽のような子になってほしいなと思います。
今はまだ「アブナイ太陽」ですが・・・



今の状態だと、幸せのスタートラインはまったく見えません。
それでも、どんな子でも生きる権利があります。
幸せになる権利があります。


ため息をついている場合じゃないですね。
by ronmama-p | 2012-03-23 17:36