ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

去勢手術

GWですね~!!
海外脱出組も、数万人だとか・・・


それなのに、それなのに・・・
みんながお休みするときに忙しい私。
一昨日も昨日も、死にそうな忙しさでした。
おまけに、暑かったですよね~。
暑さに弱い私は、さっそく暑さ負けしちゃったんですよ。


明日明後日はちょっと一息ついて、そのあと4連続で死にそうな予感。
まぁ、みなさん、GWを楽しんでくださいね。



一昨日の土曜日は、太陽の去勢手術でした。
いったん帰宅して10時までに病院に連れて行くのですが、すごい渋滞で遅刻しちゃいました。


私の住む柏市に、NPO法人ライフボートがあります。
そこで昨年の4月に、LBJ附属動物病院が開設されました。
そのため、昨年4月からお預かりしている子は、みなそこで不妊去勢手術を受けています。


動物病院と言いましても、常設している病院ではありません。
月に何回か、獣医さんが来てくれます。
対象は保護犬猫のみで、不妊去勢手術とワクチン接種のみです。


<業務連絡>
ちばわん関係者で、LBJ付属動物病院を利用したことがあるかたへ・・・
4月15日に移転しました。詳しくはHPをご覧ください。
住所を知りたい方は、私まで連絡ください。



太陽ですが、事情を説明し、エリカラ装着をして連れて行くことで受付けてもらえました。


いぬ親会以来、2週間ぶりに、よかならぬ気配を察知して焦る太陽。
食事が抜きなのも、可愛そうでした。


エリカラは、問題なく装着できます。
今日の写真は、すべて4月上旬のものです。今回は、写真を撮る余裕がありませんでした。

e0123136_1736469.jpg



エリカラを装着すると、かなり凹みます。フードも食べられません。
e0123136_17384310.jpg



エリカラを装着すると、当然噛まれることはありません。
e0123136_17373769.jpg

e0123136_17395386.jpg



「噛む」ことの心配ですが、本当に抱き上げるときだけです。
普段は身体じゅうを触ることもできますし、足先を握っても怒ることはありません。
緊張の度合いは、ペロペロ舌を出したり、ハァハァ息遣いが荒くなるのでわかりやすいです。


e0123136_17425146.jpg
e0123136_17433078.jpg



手術ですが、病院に連れて行って手続き後、キャリーごと置いてきます。
そして16時にまたお迎えです。


お話しを伺ったら、やはり数人がかりで大変だったとか・・・。
私がそばにいたら、もしかしたらもう少し違っていたかもしれません。
多分、すごく怖い思いをさせてしまったと思います。


帰宅してすぐにエリカラを外してあげて、フードとお水をあげたらいつも通りになりました。
(ここの手術は、お迎え時に完全に麻酔から覚めていて、帰宅してすぐに食べさせてOKです)


手術も終わったことだし、募集文も変えようかなと思っていますが・・・
写真がぜ~んぶ同じ(>_<)


笑顔の写真は撮れそうもありません。
by ronmama-p | 2012-04-30 17:51