ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

オドロキの連続

ゆきをお届けして、どよ~んとしている預かり一家です。


家族みんな、帰宅して一番にゆきのところに行くことがお約束になっていたので、ゆきがいないことにまだ慣れていません。
おまけに、トイレは大丈夫だろうか、引きこもっていないだろうか・・・など心配は尽きず。


でもでも・・・お届けの日から近況報告をマメに下さっているので、本当に有難いです。

e0123136_19094094.jpg
↑ これ、お届けした日の写真ですよ。
何とも言えない顔をしていますが、私はこの写真を見て、この子は大丈夫だ!と確信しました。
預かりの勘?


パパさんがご自分で「しつこいんですよ。」とおっしゃっていましたが、これくらいが十分な気がします。
人を心から信用していない子ですから、暑苦しいくらいの愛情が一番です(笑)

e0123136_19142034.jpg
ちゃんとご飯を食べられています。
こんなこともオドロキなんですよ。
うちでは人がそばにいたら食べられませんでしたし、見ているだけでも食べるのをためらうくらいでした。
あ~初日からご飯を食べている~と嬉しくなりました。


e0123136_19160742.jpg
リビングのお隣の部屋で、ゆきおスペースです。
お届けの時に最初にこの部屋で下ろしたのですが、初めての場所でプチパニックを起こしてしまいました。
これは翌日にいただいた写真ですが、一か所に留まると思っていたのに、違う部屋に行けたこともビックリ!
そして新しいベッドに入れたことに、さらにビックリ!!
(仮宿では数カ月かかることでした。)


そしてさらにオドロキは続きます~。


e0123136_19193416.jpg
何でもない写真だと思うでしょ?
いやいや・・・うちでは、ゆきが立ってる~!!とこの写真を見て歓声をあげたんですよ。


そしてさらに、目が飛び出そうになった写真がこちら。

e0123136_19221623.jpg
(脱走対策は万全になされています。)

生まれてから引き出すまで外の世界を知らなかったゆき。
この現場から引き出した子たちは、みんな外の世界に慣れることから始めました。


ゆきも、仮宿では、最初は抱っこで外に出て、それから慣れないハーネス、経験のないリードををつけて歩くことから経験を積みました。もちろんお届けのその日まで外は怖いと思っていました。


それが、ベランダに出たいと鼻なきするんですって!!
ベランダの下はお庭になっていて、その先は川なので車も人も通らないのです。
最高のロケーションで、ゆきのお気に入りの場所になったようです。


他にもたくさんの写真をいただいています。
家族に見せたら、みんな口をそろえて「これ、本当にゆき?」
私だってそう思いますよ(笑)


新しい生活が始まったばかりで、まだ「ハーネスをつけさせない」など問題もありますが、私には上出来だと思っています。
ゆきも、ここが本当におうちだってわかっているんですね。


沢山の方に応援していただきましたが、順調にトライアルをスタートさせました。
ありがとうございました。





by ronmama-p | 2018-04-03 19:35