ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日という日は・・・

昨日に引き続きちょっと暗い内容になってしまいますが・・・

今日は4年前にシーズーの前ロンがお星様になった日です。
(ややこしいですが、前のワンコの名前もロンでした)
心臓肥大で夏前から苦しんでいました。


e0123136_234093.jpg

















4年前、ものすごく暑い朝でした。
いつもより苦しそうだったので、朝一番で病院に行くことにしました。

車が大好きなので助手席か助手席の足元にいつもいました。この日もいつも通り、助手席に乗せたらすぐに下におりました。
最後の信号待ちのとき、ロンがまた助手席にひょいっとあがりました。
病院に着いてロンを見たら、手足をのばして眠っていました。

頭が真っ白になりました。
車のエンジンも切らずに、病院のドアをあけると「ロンが!!!」と叫んだのを覚えています。
そのあと、誰かが助手席からロンを抱きかかえて走っていったと思います。
私はエンジンを切り、診察室にそっとはいりました。
ロンは口に管を入れられて、心臓マッサージをされて、注射を打つため前足をバリカンで刈られるところでした。
でも、私はロンの心臓の動きを示す機械が、ピーっと横一線なのに気づきました。

「もういいです・・・。」先生に言いました。
「これ以上かわいそう・・・。」苦しい毎日だったから。
ロンに触りながら泣き崩れてしまいました。

待合室にもどったら、診察待ちの人たちがみんな泣いていました。
その夜、私は玄関の土間からリビングの私たちを見ているロンを見ました。
息子も「今、ロンがいたね」と言いました。
ロンは火葬してお骨になりましたが、うちの庭で眠っています。

まだ6歳・・・かわいいシーズーで有名でした。
e0123136_18525561.jpg


















そして去年の今日、知り合いが「もう飼えない」と言ってきてうちの子になったウサギのぷっぷがお星様になりました。

e0123136_23433721.jpg


















もうダメとわかっていましたが、1%の望みをかけて入院させました。
ウサギはさみしがりやなので、朝夕夜と1日3回のお見舞いが必要でした。
車で30分かかるので大変でしたが4日目に、おそらく今日だからつれて帰ったほうが・・・と言われました。
私は、亡くなったロンに「お願いだからぷっぷを連れて行かないで」とお願いしましたが奇跡は起こりませんでした。


ぷっぷとレオぽん
e0123136_23431367.jpg


















助手席にぷっぷをいれたバスケットをシートベルトで固定し、点滴をしたままだったので点滴スタンドも固定し、ゆっくりと家路につきました。
ぷっぷは静かに眠りながら・・・。

そのぷっぷもお庭で眠っています。
ハムスターのチュチュも、シマリスの前チップも、カメさんたちも、金魚もザリガニもトビネズミもクワガタもカブトムシも・・・1日でもうちの子になった子はみんなうちのお庭で眠っています。


ハムスターの「チュチュ」
















シマリスの前チップ(チップも今のチップと同じ名前です)
e0123136_196972.jpg
















散歩途中で保護しましたが、翌日お星様になりました。
e0123136_18542834.jpg















e0123136_18551067.jpg


















ピンポンパールの「ヒロシ」&「ケンプ」

















みんな、さみしくないね。



初公開!!今日はじめてヘソ天しました~!!(ちょっと場所が悪い)
e0123136_1991314.jpg
by ronmama-p | 2007-09-12 19:14