ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ビビリ克服??

あかりをつけましょ、ぼんぼりにぃ~・・・ファックション!!
相変わらず花粉症のワタシです。

花粉症のサルがいるって聞いたことがありますが、花粉症のワンコっているのでしょうか??
いたらかわいそうですよね。

昨日は女の子の日!!
先日巣立った、りんごちゃん&ちょこちゃんの可愛い写真が届いていますよ~。

まずは、りんごちゃん。テーマは「りんご」
e0123136_18434454.jpg

かわいいでしょ??

続きまして、ちょこちゃん。テーマは「お雛様」
e0123136_18435329.jpg

本当に愛されて、すくすくと成長していますね。
生まれてからの2か月で、一生分の不幸を経験してしまった子たちです。
これからは幸せだけのことでしょう。


いぬ親さまを募集中のニアですが、ニアはうちに来た当初とずいぶん変わりました。
お散歩は普通に歩けます。まだトイレは完全室内ですが、昨夜からフリーにしている時もまったく失敗がありません。ウンは失敗があったのですが、もう大丈夫そうですね。
トイレシートはレギュラーサイズなら5枚、ワイドなら2枚敷いています。
時々自分が真中でかがんでしまうため、ちょっとはみ出すことがありますが、それはご愛敬。
リビングで遊んでいても、シートまで小走りで行く姿は可愛いですよ。
トイレをしている最中から、思いっきり褒めちゃいます。

ニアはものすごくビビリだったので、最初はとにかくいつもニアに触れて話しかけていました。
「大丈夫、怖くないよ。」「大丈夫だから・・・」「大丈夫、大丈夫・・・」
毎日毎日、大好きな耳の下や背中を撫でながら言い聞かせていました。
声をかけながらブラッシングも毎日やっていました。
最初は固まっていたけれど、最近は体を預けてくれます。
e0123136_1995122.jpg

こんなに取れますよ。

でもね、ちょっと置きっぱなしにしておくとニアの手元にあるんですよね。
e0123136_19122045.jpg

よ~く見てみると・・・
e0123136_19125569.jpg

ありゃま・・・(>_<)

センターから引き出した当初は、見るものすべてが怖かったニアでしたが、かなりのスピードで克服しています。救いだったのは、ニアは人間が嫌いではなかったこと。ただちょっと怖かっただけ。

だけどセンターの職員さんも優しかったし、獣医さんも優しく、宅急便のⅠさんも優しかった、お散歩の途中で会った人も撫でてくれた・・・みんな、「可愛い、いい子」って言って撫でてくれる。
仮母も優しい!!
ご飯も食べさせてくれるし、トイレシートが汚れたら取り替えてくれる。
部屋は暖かいし、寝床は柔らかい。

こんな普通の毎日が当たり前なことにやっと気づいてくれたみたい。

ニアは基本的には大きないたずらはしません。
ただ、目にする物すべてに興味があるみたいです。自分の手元に集める癖があります。
カミカミするのが好きなので、おもちゃを与えておけば結構ひとり遊びもできます。
人間のほうで、危険なものを置かない習慣をつければ完全フリーでも問題がありません。

こんな可愛いニアのいぬ親さまを募集しています。
よろしくお願いいたします。
by ronmama-p | 2009-03-04 19:25