ロンママの預かり奮闘日記

ronmama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

次の試練

昨日の記事にコメントをくださったかたには、お返事をさせていただきました。
それ以前の記事のコメントのお返事は、申し訳ありませんが失礼をお許しください。



朝一番でララに会ってきました。


昨夜は携帯を枕元に置いて寝ましたが、朝まで病院から連絡がなかったので、どうしているかな??何か食べてくれたかな??と気になりながら病院へ・・・。


診察室へ呼ばれて先生の顔を見た瞬間、悪い予感がしました。


黄疸が出てしまいました。


1kgちょっとの小さな体の小さな肝臓がダメージを受けてしまいました。


遠心分離機にかけたララの血液を見ましたが、はっきりわかりました。





黄疸の治療を開始しました。


お腹には大量のコクシジウムもいるため、その駆虫も引き続き並行してやっていきます。





それでも、引き出してからずっと低体温が続いていましたが、ようやく平熱になりました。


下痢もおさまりました。


ただ、まだ口から栄養をとることはできません。



でも、昨日より元気そうに見えました。






夕方、また会いに行ってきます。

e0123136_1242577.jpg

by ronmama-p | 2010-01-15 12:45

入院

本日2回目の更新です。


先ほど、ララをお迎えに行ってきましたが、残念ながら連れて帰ることはできませんでした。

センターから引き出してきた日に一回、昨日は2回、下痢便をしましたが、今日は2~3時間ごとに血が混ざった下痢便を繰り返したそうです。

血糖値も39でした。(正常値は70以上、30を切ったら痙攣などの症状がでるそうです)

点滴で血糖値は正常までもってこれましたが、まったく口から栄養を摂ることはできず、このままだとまた明日には血糖値が今日と同じくらいになってしまうそうです。

それと、まずは下痢をとめないといけないということで入院になりました。

体温も入院時には36度台まで下がっていましたが、今はもう少しあがったそうです。

本当は家に連れて帰りララを抱きしめたかったのですが、家にいるよりも安心かと思い入院させることにしました。


パルボチェックもしていただきましたが、マイナス。
そして実はジステンバーの疑いが出てしまったのですが、それもマイナスでした。
ほっとしました。


e0123136_1952629.jpg

なぜか、この体勢でした。


退院は明日の夕方になりそうですが、午前中に見舞いに行ってきます。


最初は獣医さんも絶句するほど状態が悪かったのですが、明日までの入院中に口から食べることができたら・・・とのことでした。


深夜に急変することも可能性としてはありますが、昨日までの絶望から少し希望が見えてきました。
by ronmama-p | 2010-01-14 19:12

プチ入院

毎日、たくさんの応援コメントをありがとうございます。

3:27の鍵コメさま、アドバイスをありがとうございました。
そのほかの皆さま、個別にお返事ができなくて申し訳ありません。
すべて読ませていただいています。



正直言って、昨日の午後から夕方は・・・もうダメかと思いました。
こんなにたくさんのかたに応援していただいているのに、どうやってブログで報告しようかと考えたほどでした。毛布をかけていたのですが、毛布をあけないと、生きている確認ができませんでした。



昨日の夜から、私を目で探すようになりました。
膝に乗せたり、寝ている私の胸に乗せると、私の体に顔をおしつけます。
横で寝ているとき、私が手を置くと顔を伸ばして私の手にあごを乗せようとします。



けれど、口からはブドウ糖液しかとれないので、今日は夕方までプチ入院しています。
注射と点滴が目的ですが、実は別の病気の疑いが出てしまいました。
とても恐ろしい病気です。
また、祈るようになってしまいました。



でも、ここまで頑張ったララです。
病院から戻ったら、またご報告いたします。
by ronmama-p | 2010-01-14 12:42

頑張っています

本日3度目の更新です。


夕方、ララが私の顔を見るためにかすかに顔をあげました。
目もしっかりしていました。


それからずっと、私のひざの上で横になっています。
そして布団をかけてします。


ぐったりとしていたのですが、急にモゾモゾしたのでトイレかと思い、ケージに戻しました。

e0123136_2053253.jpg


ヨロヨロ倒れそうになりながら、トイレに行ってシッコをしました。


また膝に抱いていたら、もう一度モゾモゾしました。

ほとんど食べていないのでウンが出るのかなと思いましたが、もう一度トイレに連れて行きました。


e0123136_20543543.jpg


e0123136_20545121.jpg



倒れそうになりながら一生懸命踏ん張りました。

踏ん張りながら、よろけてしまいました。

下痢便ですが、出終わるまでにかなり時間がかかりました。



ララ、まだまだ頑張っています。
by ronmama-p | 2010-01-13 20:58

2度目の夜

本日2回目の更新です。

ララに応援コメントを本当にありがとうございます。
初めてコメントをくださったかた、ありがとうございます。
すべて、しっかり読ませていただいています。
昨日、今日の記事のコメントのお返事は、申し訳ありませんが新しい記事に代えさせてください。


Hさん、貴重なアドバイスをありがとうございました。さっそく実行しています。

ひーまま、わざわざ来てくれてありがとう。
刺激を与えたらいけないから、このまま帰ると言ってくれたけど、今、頑張って生きているララを見てほしくてあがってもらいました。
顔はあげることができないけど、目はあけたそうです。


これからブドウ糖を与えながら保温に気をつけて、様子をみながらa/d缶を指で与えます。
今は湯たんぽを2個使い、毛布をかけています。


夜は、吐かれることを覚悟で一緒に寝ています。


呼吸が気になり、ほとんど寝られませんが、今のところ規則正しい呼吸です。





実は、ルルも健康体ではありません。


やはり栄養失調から来る低血糖の症状がでています。


幸い、ルルのほうは食欲も少しでてきて、改善されつつあります。


昨日、引き出して本当によかったです。






昨日は、朝までもたないと言われたララ、2度目の夜を迎えます。
by ronmama-p | 2010-01-13 18:54

ルルとララ

昨日、引き出してきた子犬ちゃんたち、名前をルルとララとつけました。
慌ててつけたので意味はありません。
音だけです^^;


ルルです。
e0123136_11361973.jpg



そしてララにたくさんの応援コメントをありがとうございました。

みなさんの祈りのおかげで、無事に朝を迎えることができました。

でも・・・状況は昨日よりさらに悪くなっています。



昨日までは砂糖水を1.5ccとa/d缶をひとさじ、口に入れてあげると飲みこむことができました。

けれど、今朝はそれも吐いてしまいました。

ほとんど動くことはできません。



ルルと離そうかとも思ったのですが、ルルがとても心配そうに寄り添っているんです。

ルル : ララちゃん、頑張って・・・
e0123136_11414957.jpg



今は、砂糖水を0.5ccずつ、ゆっくりと口に入れてあげています。


すでに手の施しようがないそうです。


センターでは、昨日の朝まで普通だったと聞きました。







神様、お願いです。


この子は何も悪いことをしていません。


どうか連れていかないでください。







ララ、頑張って!!


あなたには、これから楽しいことがたくさん待っているんだから。


あなたが死ぬのは今日じゃない。


うちでじゃない。


十数年後に、あなたが愛した家族に見守られて逝かなくちゃ。






どうかあと少し、


力をください・・・。


e0123136_11495630.jpg

e0123136_11543843.jpg

by ronmama-p | 2010-01-13 11:56

センターに行ってきました。

センターに行ってきました。
アスカさん、いつもありがとうございます。

とにかく寒くて寒くて・・・

収容棟や検疫室の様子はアスカさんがレポートをアップしてくれると思います。



私は子犬舎から子犬を引き出してきました。



子犬舎に入って元気な子たちの歓迎を受けて思わず微笑んでしまった時、
「え??」と思わず声を出してしまった子犬がいました。

異常なまでにガリガリで、お腹だけがパンパンでした。

e0123136_18585417.jpg

その場からほとんど動くことはなく(ほかの子が元気すぎたのもありますが)、今日、引き出さないと危険だと判断し引き出してきました。


もう一匹は、ちょっと怖がりの子です。


e0123136_18583335.jpg

e0123136_190108.jpg



帰宅してからの様子は、申し訳ありませんが今日は写真をアップできません。



やはり、急変してしまいました。



栄養失調から低血糖、低体温、コクシジウム・・・
病院の診察室でも立つことはできず、意識はもうろうとしていまい、目もあけません。



獣医さんも言葉を失ってしまいました。
あまりにも、痩せすぎだそうです。



家に到着したときから湯たんぽを入れてあげていますが、今も上半身を乗せて寝ています。



自力では何も飲めず、口にすることができません。



これから砂糖水をシリンジで少しずつ飲ませていきますが・・・



今夜がヤマだそうです。






どうかみなさん、祈ってください。



お願いします。
by ronmama-p | 2010-01-12 19:12

明日から

昨日は寒い話でゴメンナサイ
私は霊感は強くないと思いますよ。
普段は何も感じないですからね。

ただ、我が家でしばしば怪奇現象が起きます。
あ、寒い話じゃないですからね。

① 仕事に出る前には何でもなかった玄関マットが、帰宅時には大きく移動している。
② いつのまにか、誰かが電話をかけようとした形跡がある。
③ 洗濯機がいつも途中で止まってしまう。
④ 夜な夜な、トイレから消臭センサーが作動する音がする。

コワイデショ~!!


玄関マットは毎日動いているんですよ。まったく留守番のときに何をしているんだか・・・。
電話器も、途中までプッシュした跡があって、あとは送信ボタンを押すだけ・・・。
洗濯機は本当に困りもので、最初からやり直しになっちゃうんです(>_<)
トイレのセンサーが作動するのは・・・

e0123136_19432922.jpg

ふたをしても開けちゃうんですよ。





明日は寒い雨だそうですね。

ようやく明日、センターに行ってきます。アスカさんに連れて行ってもらいます。

心の中では気になる子がいるんですよ。
でも、今までそう思って行って、その子に会えたことがありません。

だから、今はあえてどの子をと考えないでいます。
実際に行ってこの目で見てきます。


明日からまた頑張ります。
by ronmama-p | 2010-01-11 19:54

寒いときに寒い話

今日の話はちょっと寒くなる話。
でも、記事とまったく関係がない写真で温まってくださいね。


突然ですが、私は幽霊を見たことがあります。
高校生のときで、部活の合宿中のことです。
しっかり、はっきり見ました。
角刈りの男性ですが、しばらくこちらを見て、す~っと向きを変えて少しして消えました。

悲鳴を上げて泣きじゃくる先輩もいて、騒ぎに駆け付けた先生は「見間違い」とか「目の錯覚」とか言いましたが、その直後に説明がつかないことが起こり、先生も認めざるを得ませんでした。

e0123136_18434849.jpg


昨年の夏ですが、息子が2階の部屋で寝ているとき、足場も何もない窓の外から自分を見ている男性がいて、目が合っちゃったと言いに来たことがありました。

e0123136_18462226.jpg


先代のロンが亡くなった時(先代犬の名前もロンでした)、リビングから何気なく玄関を見たらロンがいるのが見えました。一緒にいた息子に、「ロンがいた・・・」と言ったら、「うん、俺も見た。顔だけこっちを向いていた・・・」と言いました。そしてそのとき、2階から娘が下りてきて、「今、ロンがキュンと鳴くのが聞こえた。」と言いました。
ロンが亡くなってすごく寂しかったので、霊でもロンに会えて嬉しかったです。

e0123136_18451311.jpg


これは、つい最近の話、
娘のバイト先(回転寿司屋)のシャリ場に霊が出るのは以前から言われていました。
でも声だけだそうです。元気に挨拶するそうです。
娘がシャリ場で揚げ物をしていたとき、後ろのドアから「おはようございます!!」と聞こえたので、反射的に振り向かずに「おはようございま~す。」と言って目の前の時計を見たら19時15分。こんな中途半端な時間にだれが来たのかと思って振り向いたら誰もいなく・・・。娘は「これが噂の~!!」とあわててみんなのところに戻って「聞いちゃった、聞いちゃった~!!」と話したそうです。どうやら久しぶりに来たそうですよ。
声が元気すぎて全然怖くなかったそうです。

e0123136_1847572.jpg


ロンは普段、吠えることは滅多にありません。
それなのに、時々外の竹林に向かって吠えることがあるんです。今日も吠えました。
私がどんなに目をこらしても何も見えません。
きっとロンには妖精が見えているんだと、いつも思っています。

e0123136_18473938.jpg



おまけの一枚。

化け猫じゃありませんよ。
滑って水槽に落ちてしまいました。

e0123136_1851418.jpg

このあと、乾かすのが大変だったんですよ。


↓ これって猫ダンゴっていうのかな??

e0123136_18533514.jpg


ほんわか、温まります~!!
by ronmama-p | 2010-01-10 18:55

幸せ報告3連発

昨年最後のつばき改めリンリンちゃんで、我が家を巣立った子が25頭になりました。
娘にみんなの名前を言える??と聞いたら半分くらいしか言えなかった・・・^^;
私が順番にズラ~っと言ったら、「そんな子、いたっけ??」って、そりゃないでしょ(汗)
最近、いただいた近況写真を見せても、「見たことある・・・」となかなか名前を言えなくなっていました。まぁ、子犬から成犬に成長していますからね。


大みそかにとわにちゃんからいただいたメールです。
一部をご紹介しますね。

とわにが来てくれたお陰で、にぎやかな年末年始を迎えられそうです!
・・・と思ったら、昨日突然下痢、おう吐!
大掃除のさなか慌てて獣医さんへ連れて行きました。
細菌が増え、消化不良をおこしているとか・・・食糞が原因かもとの事。
注射と薬で今日はもう落ち着いています。
食べたがるからとご飯も多かったのかもしれません、
体重は5.4キロになってました!
躾もしっかりしなくてはと思いつつ・・・
顔を見ると、まぁいいかと家族みんなとわににメロメロです!
とわにと一緒に過ごす2010年、どんな年になるか楽しみです!


e0123136_18453396.jpg

e0123136_18461910.jpg

e0123136_18464866.jpg

写真もたくさん送っていただきました。
どの写真もみんな幸せそうで・・・。
預かりっ子時代は、一番ちっちゃかったのでいつも3番手だったんです。

ご家族様の笑顔も目に浮かびます。
本当にありがとうございました。


次は、さんちゃんですよ。

毎週末に田んぼに作業に行くときに一緒にさんを連れて行くのですが、
自然の中で走り回るのがとても大好きなようで、田んぼの中をかけまわったり、虫を追いかけまわしたりして、おてんばぶりを発揮しています。
田んぼを一緒にやっている仲間とも、とても仲良しで、みんなのアイドルとなって
作業の疲れを癒してくれています。

XXXさんのお陰でさんと巡り会えて、昨年は素敵な一年になりました。
本当にありがとうございました!


さんちゃんを迎えて、楽しい毎日を送ってくださっているようです。
さんちゃんは、交通事故にあって3本足で歩いているところをセンターに収容されました。
引き出してからもかなりのビビリで、ケージから出るのも時間がかかりました。
それが今は田んぼを走り回っているのですからね。

e0123136_1943240.jpg

e0123136_1945638.jpg

やはり、たくさん写真を送っていただきました。
どれも可愛くて可愛くて・・・。

ありがとうございました~!!


そして、みなさん!! 覚えていますか??
コロンちゃんですよ。仮名は「姫」。
2週間しか滞在しなかったので、覚えている方はかなりのマニアですよ(笑)

コロンは昨年の10月10日で2歳になりました。
体重は13キロです。
もう立派な大人ですが、しぐさや行動は子犬の頃と変わらず可愛いですよ♪
甘えん坊で、いつも私か主人かマロンの傍で愛嬌をふりまいています。
時々アレルギーの薬を飲ませますが、大きな病気もせず元気一杯です。

いたずらもほとんどしなくなりました。
トイレも完璧で実家に連れて帰った時も失敗はありません。
我が家に来た時は、柱やベッドをかじってみたり、食糞してみたり、色んなところで
トイレをしてたのに、もう子犬の頃の笑える思い出になってしまいました。

当初心配されていた先住犬マロンとは、とっても仲良くしてますよ。
派手にバトルをしたり、寄り添って外を眺めてみたり、お互いに居るのが当たり前に
なっています。

多頭飼いは金銭面(医療費など)では大変なこともありますが、それ以上にコロンを
迎えて良かったと思う事が多いです。
コロンも我が家に来て良かったと思ってくれてるといいのですが…。
コロンの犬生を私達に託して下さったXXXさんには心から感謝しています。


e0123136_19101357.jpg

e0123136_1911415.jpg

e0123136_19115815.jpg


これまた、たくさんの写真を2回にわけて送ってくださいました。
どれもみんな可愛くて・・・


とても幸せです。


私のほうが元気と勇気をいただいています。
本当にありがとうございました。
by ronmama-p | 2010-01-09 19:13